カルピス100年の歴史と乳酸菌の効果は?美味しいレシピも紹介!

カルピス100年の歴史と乳酸菌の効果は?美味しいレシピも紹介!

現代でも人気が高い独特の風味がある飲み物・カルピスが100周年を迎える事をご存知でしょうか?

 

私の家庭では娘がいる事もあり、カルピスを飲むことが多いのですが100周年を迎える事は知らなかったんです。

というのも、カルピスの知名度は高いのですが、存在にあまり興味がなかったといいますか。

地味にあり続けていてあるのが当然と考えていたのがカルピスだから興味がなかったんですよ。

 

しかし、100周年を迎えるという事もあって流石に気になったのでね!

今回はカルピスの歴史や由来。

低迷した時期や私の家庭でよく食べる美味しいカルピスの飲みかたについて紹介します!

カルピスの歴史と由来

カルピスの歴史は100周年を迎えるという事を軽く紹介した通り、100年です!

正式には1919年の七夕となる7月7日に発売が開始されましたので2019年にて100歳を迎える事になります。

 

そんな100年間も愛され続けているカルピスの歴史について触れていきます。

カルピスの歴史

これが考案されたのは、1902年。

創業者となる三島氏がモンゴルにてジョッヘと呼ばれる飲み物を参考に生み出した飲み物です。

 

販売当初は三島氏がモンゴルで体調を崩していた際にジョッヘを飲んだことで体調が回復したという出来事から、養命酒を彷彿とさせる瓶で販売されていました。

その後も、長らく健康にいい飲み物という印象が維持され続け、1942年。

第2次世界大戦時には兵士たちに軍用カルピスが普及されており、健康飲料として普及が続きました。

 

終戦後も人気は高かったのですが、1990年代になると飲む際に薄める面倒さから徐々に家庭から避けられ低迷

その後、元からカルピスが完成しているカルピスウォーターを発売したことで、人気を回復しました。

現代ではまた人気が出てきていることから、元来の原液が入っている商品も販売。

 

一時は低迷していましたが、元無事に人気を取り戻したという歴史があるんです。

カルピスの由来

カルピスという独特な名称の由来を紹介します。

 

元々はカルピスという名称はサンスクリットという言語を兼ね合わせて出来ています。

カルピスにふんだんに含まれているカルシウムとサンスクリットという言語で熟酥(じゅくそ)を意味するサルピスを合わせた言葉だそうです。

創業時は最後まで【サルピス】と【カルピス】で悩んでいたそうですが、最後は音楽家の山田氏に相談したところ

響的にカルピスの方が良い

と意見を頂き、カルピスに決定したそうです。

 

私としてはカルピスという名称は響も良くて好きなので、この名前で本当に良かったなと思ってます。

決定した後だと、サルピスって。。。

なんで悩んだんだろうって疑問すら浮かぶレベルですからね(笑)

カルピスバター

知名度はまだまだ低いのですが、昔は幻のバターと呼ばれていたカルピスバターというのも存在しています。

料理人などにも人気のバターであり、本当に美味しいので興味があればこちらの記事もお読みください。

幻のカルピスバターとは?4種類の味の違いとお勧めのバターはどれ?

白くて甘いだけという誤解と乳酸菌ブーム

現代では大人気のカルピスですが、実は一時期人気が低迷していました。

その理由というのが、カルピスへの誤解です。

 

カルピスという飲み物は白くて甘いですよね?

それが理由となり、カルピスは白くて甘いだけの飲み物という誤解を生んでしまいました。

当時は乳酸菌への知識も浅く誰しもがカルピスは甘いジュースという認識をしてしまったんです。

戦時には健康飲料としても栄えたのですが、その頃のことを覚えている人も少なかったんですね。

 

こうしてカルピスにとって辛い時期に入っていたのですが、それを救ったのが乳酸菌ブームです。

現代では乳酸菌が身体にいいことを知っている方は多いですよね?

当然のように

乳酸菌は体にいい

という認識があると思いますが、乳酸菌ブームの前は乳酸菌の知名度も何をする成分かも知らないのが当然だったんです。

 

それが乳酸菌ブームの到来で如何に乳酸菌をとるのかという話になっていったわけです。

そんな時に乳酸菌を多く含み子供にも飲ませやすい飲み物がカルピスであるという事が知れ渡り一気にカルピスの人気が回復しました!

CM戦略!若い世代にも人気

現代では人気が高いカルピスですが、実は人気を安定させるために様々な戦略を行っています。

その1つが若い世代に受け入れやすい女優を起用したCMです。

 

このCMをご存知ですよね!?

日本で大人気の女優であり、世界の中心で愛を叫ぶ以降もヒット作に出演を続けている長澤まさみさんです。

 

カルピス離れが進んでいた30~40代へのアピールとしては非常に効果が高かったようで、見事にユーザーを回復していったそうです。

効果の高さからシーズンを跨いでも積極的に長澤まさみさんをCMで起用し続けているわけですね。

安定感のある美人を起用することで売り上げを安定させた。

美女恐るべしとでも言っておきましょう(笑)

美味しくてお勧めの飲みかた

美味しい飲み方が複数ありますので、紹介していきますよ!

定番の美味しさカルピス×牛乳!

カルピスの歴史などを紹介しましたので、最後にカルピスの美味しい飲みかたを紹介します。

 

カルピスと言えば水やお湯で2.5倍~5倍程度に薄めて飲むことが推奨されていますよね?

紙パックなどにそのように記載されているはずです。

 

しかし、水やお湯で割るよりももっと美味しい飲み方が

牛乳で割る

飲み方です!

 

関西方面では一般的に行われていることだそうですが、本当に美味しくてカルピスがより濃厚な味わいになります!

牛乳の味が強くなりすぎるのでは?

そういう心配をする方も多いと思いますが、安心してください!

カルピスの独特の風味を残しながら、乳製品の味わいが濃くなるだけでとても美味しいカルピスに変身します!

シュワシュワ♪カルピス×コーラ!

適量のカルピスにコーラを入れるだけの簡単飲料です。

カルピスの量については、最初は少なくして味の濃さを好みに合わせてくてください。

 

ちなみにですが、私は普段のカルピスにコーラを3倍程度入れるています!

味わいの好みを調整できるのがカルピスのメリットですので、ご自由に調整してください。

シュワッシュワで美味しいカルピスが出来上がるはずです!

 

健康志向!?豆乳×カルピス

探していたところ美味しそうなのを見つけたのこちらも紹介しておきます。

引用:楽天レシピ

レシピ

豆乳:500ml

冷凍ブルーベリー:200g

カルピス:大匙4杯

健康意識の方がよく飲む豆乳にブルーベリーとカルピスを入れたお菓子です。

 

実際に食べてみたのですが、甘さを追加したヨーグルトを緩くしたのような食感でした。

濃いめのカルピスのような感じでストローでも簡単に飲むことが出来ます。

お昼のおやつ感覚にはちょうどいい飲み物といった感想です。

まとめ:カルピスを飲もう!

大人になるにつれて飲む機会が減っていくカルピスですが、歴史も長く乳酸菌を豊富に含んでいることで健康には欠かせない飲み物でもあります。

現代では人気も高く飲んでいる方も多いと思いますが、大人になって飲む機会が減ったなぁと感じている人はぜひ飲んでみてください!

乳酸菌の力で元気な生活を送れるようになるはずです!

 

私の家系では、原液を多めに入れて甘さを調整できることもあって大人気なんですけどね。

下の子のお友達が遊びに来た際には、カルピスの存在すら知らなかった事もあるので、昔に比べ現代ではそこまで知名度は無いようです。

 

少しでも興味が出たのであれば、この機会に是非また飲んでみてはいかがでしょうか?

美味しくて健康にも良い!

こんな飲み物を飲まないなんて、ただ損しているだけですよ!

料理・文化カテゴリの最新記事