糸通しが一瞬で終わる!100均で買えるワンタッチ針が本気で便利!

糸通しが一瞬で終わる!100均で買えるワンタッチ針が本気で便利!

はいどうもぉーゆらしーです♪

 

主婦として裁縫をする機会は多いと思いますが、

ちょっとした裁縫の際にめんどくさいのが糸通しですよね。

 

小さな穴に糸を通さないといけないわけで、

何度やっても馴れないですし、

小さな穴を見つめるのは非常にイライラする行程です!

 

私は裁縫自体はそこまで嫌いではないのですが、

本当にあの糸通しというめんどくさすぎる作業が嫌いで、

裁縫自体もあまり好きではなくなっていました。

 

そんな私がダイソーで見つけたのが画期的な商品に出会ったので、

今回は画期的なワンタッチ針という商品を紹介します!

ワンタッチ針

私が出会った商品がワンタッチ針という商品です。

その名の通りワンタッチで意図が通る商品であり、

従来のワンタッチを語りながらも、

ワンタッチで意図が通るまでの行程で、

あからさまにツータッチ以上必要な商品とは次元が違うんです!

 

少々話したいので、

メリットデメリットについて詳しく語っていきます。

メリット

なんといってもメリットは、

本当の意味でワンタッチで糸が通せることです。

 

従来の針では針穴に糸を通すのが大変でしたが、

この商品は針の上部がバネ上になっており、

その上に糸を引っ掛け引っ張ることで針に糸が通ります!

 

これまでの針とは違って、

糸を通すのが非常に簡単なので、

裁縫をする際の最大の苛立ちポイントである、

糸通しという行程を省けるのがメリットです!

 

非常に嬉しいですし、

魅力的な針なのですが軽く使ってみて、

デメリットも感じましたので触れていきます。

デメリット

裁縫の際に最もめんどくさい糸通しの作業。

これを実質的に無くしてくれているワンタッチ針なのですが、

残念ながら大きなデメリットもありました、

 

そのデメリットというのが、

糸を通す際に糸が傷んでしまうということ。

裁縫中に糸が針から抜けやすいこと。

針の後ろ部分が尖っていて指に当たると痛いこと。

という3つのデメリットです。

 

いずれも対処は出来るので、

使い慣れればそこまでのデメリットには感じないと思うのですが、

デメリットはデメリット。

 

使用する際にストレスを感じないといえばウソになるので、

使用時にはある程度覚悟を持って使って欲しいです。

 

特に使っている際の針の後ろ部分がチクチクと指に刺さるという点は、

実際に使うとチクチクと痛いしイラッときますので、

指先を保護することをお勧めします。

 

普通の指ガードとかで大丈夫ですので、

是非指を守ってから使用してみてください!

まとめ

今回は裁縫の際に最も面倒な糸通しの作業を省いてくれているワンタッチ針を紹介しました!

 

私は裁縫自体は嫌いではないのですが、

本当に糸通しが苦手でイライラしていましたが、

この針と出会ったことでその行程が消え去り、

最近ではちょっとした裁縫をこなす頻度が増えました!

 

お子さん持ちでちょっとした裁縫をする機会がある人などは、

お手頃価格ですのでサクッと購入しておいて、

裁縫の機械を増やして女子力アップを図るのがお勧めですよ(笑)

 

健康・生活カテゴリの最新記事