アニサキス菌の症状と予防方法は?市販されている魚の安全性は高い?

アニサキス菌の症状と予防方法は?市販されている魚の安全性は高い?

魚に寄生しているアニサキスという寄生虫をご存知でしょうか?

アニサキスの全ての種類が魚に寄生し、その魚を人間が食べてしまう事によって

アニサキス症

と呼ばれる症状が発症してしまいます。

芸能人の品川庄司の庄司さんが感染したことで一気に話題になった病気です。

 

このアニサキス症ですが、発症してしまうとどんな症状が出るのか?

また、アニサキスに対策するにはどういった方法があるのか?

そして、スーパーなどで市販されている魚は安全なのか?

アニサキスについて紹介していきます。

[cc id=55 title=”目次”]

アニサキスとは?症状は?

アニサキスというのは、先ほど軽く紹介したとおり魚などの

魚類に寄生する寄生虫

であり、腸管に棲息し寄生主が食べたものを栄養源しています。

 

また卵は排泄物と共に

体外に排出され孵化

その後、生態と同じ様に魚などの魚類に寄生するのが特徴です。

 

このアニサキスは魚の腸管に寄生していますが

魚が死んだ後に肉に移動する特性

があるために、人間が食べる刺身の部位にアニサキスが生息している可能性があります。

 

このアニサキスが生息している刺身を食べてしまった場合人間の腸管に寄生します。

これが俗に言うアニサキス症という本来魚に寄生している寄生虫が人間に寄生してしまう症状が発生する理由です。

 

そして、このアニサキスが人間に寄生してしまうと

軽度の症状で激痛や吐き気、下痢

といった症状が発症します。

 

激痛が発生する理由は、アニサキスへのアレルギー反応です。

なので、アニサキスに寄生されたからと言って誰しもが激痛を味わうわけではありません。

嘔吐と下痢に関しては、何となく想像できると思いますが

体内から異物を排出

するために、拒絶反応を起こしている身体が追い出そうとしているために発生しています。

 

重度の症状ですと、

アニサキスが消化管を貫き手術が必要になる

場合があり、これは非常に稀ですが開腹手術が必要になる場合もあります。

 

アニサキス症というのは、激痛や嘔吐、下痢などの体外にアニサキスを排出しようとするために起こる症状です。

開腹手術に至るほどの症状もありますが、こちらは非常に稀なので刺身を食べる度に過度な心配する必要はありません。

売られている魚は安全?

酷い症状だと開腹手術が必要なアニサキス菌。

やはり、市販されている物では大丈夫なのかと心配になりますよね。

 

一般的なスーパーなどで市販されている魚の商品は安全なのか?

その答えは

市販されている物は安全性が高い

と言え、アニサキスが潜んでいる可能性は条件を満たせばほぼゼロと言えます。

 

これはなぜかと言いますとアニサキスが死滅する条件の1つが

-20℃以下の環境に24時間以上

晒した場合であり、この条件を満たせばアニサキスは死滅します。

 

そもそも魚に寄生する寄生虫であるという条件からも

魚と同じく極度の寒さには弱い

という生態系の為です。

 

市販されている魚は一般的には冷凍され市場から送られます。

当然ですがこの際にアニサキスの対策を兼ねて-20℃以下にされています。

その為、スーパーなどで売られている魚は基本的には安全と言えます。

 

しかし、気を付けて欲しいのが

という表記されている刺身などです。

 

こうした表記がある場合は、冷凍されていない可能性があります。

-20℃以下の環境に24時間以上置かれていない可能性があり

生と記載されている場合はアニサキスが生きている可能性がある

ので、生と記載されている商品には注意が必要です。

 

もちろん、こういった商品にも包丁で切れ目を入れ

アニサキスを殺す

為の予防が施されている可能性が高いですが、それでも全てのアニサキスが死滅する可能性は低いです。

 

生という記載がある商品の場合は運悪くアニサキスが寄生している魚を食べてしまいアニサキス症を発症する可能性があります。

アニサキス菌の簡単な予防は?

アニサキスが心配な方にお勧めできる簡単な予防方法を紹介していきます。

 

ここから紹介する方法では完全に症状を発症しないことは出来ません。

しかし、アニサキスが嫌がることが証明されている商品はあるので、それを紹介していきます。

 

アニサキスの運動効率が大幅に下がると発表されているのが正露丸。

正露丸に含まれている

クレオソート

という物質がアニサキスの運動を大幅に低下させるとされています。

 

その為、魚の生ものを食べた後にアニサキスと思われる症状が発症した場合は

正露丸を飲んで病院へ行く

という対処法が有効であると言えます。

 

先ほども紹介した通り、アニサキスは最悪の状態になると

開腹手術が必要になる

という症状なので、正露丸を飲むことで最悪の事態は避けられる可能性が非常に高まります。

 

開腹手術の必要がない軽度の症状であればアニサキスは簡単に治る病気です。

本来魚に寄生する寄生虫を排除するだけなので一般の病気に比べると比較的に簡単といえます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アニサキス症が話題になって以来、心配している方も多いと思います。

しかし、市販されている冷凍の物はほぼほぼ安全です。

なので、冷凍された魚を購入する際は安心して食べてください。

 

ただし、生という記載がある場合は注意しましょう。

記載通り生の為、アニサキスが生きている可能性があります。

激痛や嘔吐感、下痢など辛い症状に襲われる可能性があります。

 

アニサキスに絶対になりたくない人は、-20℃以下の環境に24時間以上置かれた魚を食べるようにしましょう。

健康・生活カテゴリの最新記事