鳥で最強の種はコイツ!オウギワシより遥かに強い○○○トリ

鳥で最強の種はコイツ!オウギワシより遥かに強い○○○トリ

世界には数多くの鳥類が存在していますが、その中で最強の種族が何かをご存知でしょうか?

 

最強と考えると、鷹などのメジャーな鳥の名前が挙がると思います。

しかし、実のところ最強の鳥というのは科学的にはヒクイドリです。

 

いったいなぜヒクイドリが最強の鳥だと言い切れるのか?

ヒクイドリが最強たる所以を紹介していきます!

最強の鳥・ヒクイドリとは

地球上で最強の鳥として名前を挙げたヒクイドリがどんな鳥かを紹介します。

 

ヒクイドリというのはこちらです。

ダチョウのような体系をしており、その体長は約190cm。

ダチョウよりも平均するとひと回り小さいサイズの鳥であり、ダチョウと同じく空を飛ぶことは出来ません。

空を飛ぶことは出来ませんが、ダチョウ同様に非常に早く走ることができ時速は50kmで走れることが確認されています。

 

ヒクイドリの主な生息地はオーストラリア。

現在では森林伐採が進み個体数を減らしていますが、オーストラリアではまだまだ野生で見ることが可能な鳥です。

 

ダチョウのような鳥であるのがヒクイドリです。

[char no=”1″ char=”普通”]大まかにヒクイドリがわかったと思いますので、この種が最強の鳥であるといわれる所以について紹介していきます![/char]

最強たる所以

ヒクイドリが最強たる所以は単純です。

それはダチョウに次いで大き身体でありながら時速50kmで走れる強靭な足腰を持つこと。

そして、その強靭な足腰を武器とするための足に非常に強靭な爪を備えている為です!

 

と言いますのも、皆さんご存知のダチョウは非常に注意深く危険を察知すると足腰を活かして圧倒的な速さと持久力で対象から逃げます。

それに対しヒクイドリは、非常に注意深く危険を察知し逃げる際もあるのですが、状況によっては強靭な爪を活かして攻撃に出ることがあるんです。

 

ヒクイドリの攻撃というのを想像してみてください。

体長190cmの体重85kの大型の鳥が時速50kmでとびかかり、強靭な爪を振るってくる…

これを喰らった生物が、どうなるかは分かりますよね。
(;゚д゚)ゴクリ…

 

想像を絶すると思いますが、ヒクイドリは人間すらも一撃で殺すだけの威力を持っているんです。

冗談抜きで、当たり所が悪ければ漫画のように腕が吹き飛ぶ可能性すらあります。

それほどまでに危険性の高いのがヒクイドリなんです。

 

[char no=”8″ char=”楽しい”]ハッキリと言うまでもなく、ヒクイドリが最強の鳥であるといえるでしょう。[/char]

まとめ

最強の鳥がヒクイドリであることを紹介しました。

 

最強と言っても、あくまでも戦った場合ですけどね。

鳥の利点は空を飛び危険の高い場所や生物から逃げられることなので、直接的な戦闘能力を競わせるのはヒクイドリ以外の種に不利過ぎると思いますが戦えばヒクイドリが勝つのは間違いないでしょう。

体長190cmと体重85kgですから。

一般的な10kgあるかないかの鳥達では勝ち目はないでしょう。

 

[char no=”9″ char=”ゲスガオ”]最強の鳥はヒクイドリである!

意義は認めないッ![/char]

動物・科学・天気カテゴリの最新記事