大麻の使用は合法?日本で伝統行事に使われていたって本当なの?

大麻の使用は合法?日本で伝統行事に使われていたって本当なの?

芸能人の不法所持などで定期的に話題になる大麻。

 

実は大麻は日本で使用しても

犯罪にならないことをご存知ですか?

意外すぎる真実ですが

実は日本では使用自体は合法になっているんです。

 

その理由はなんなのか?

知らない人が多いと思うので大麻について紹介します。
[cc id=”55″ title=”目次”]

大麻とは?

ニュースなどで耳にする大麻。

しかし、実際にどんなものなのか?

そういった事を知らない人が

大半を占めていると思います。

 

大麻というのは

麻の葉っぱを乾燥させてもの。

もしくは樹脂化、液体化させたものです。

 

一般的には

マリファナとも呼ばれているのが

大麻という危険薬物。

 

それが大麻になります。

大麻は使っても罪にはならない?

危険薬物として覚せい剤と共に

ニュースで違法所持などが報道される大麻。

 

しかし、実のところ日本では

大麻は使っても罪に問われないんです。

 

現時点では法律で使用自体は

合法になっているんです。

 

危険薬物なのに使用は合法?

いったいなぜ禁止しないのか疑問に思う方も多いでしょう。

その理由は単純です。

 

過去に日本では

伝統行事などに大麻が使われていました。

 

現代でも伝統的に

大麻を使う機会がある地域もあります。

 

その為に、大麻の使用を違法にしてしまうと

伝統行事が行えない可能性があるんですね。

 

そういった行事を中止させたくないこと。

さらには、そういった伝統行事などでの

吸引や摂取をしようと言われるときりがありません。

 

大麻を使う意図なく吸っているわけで

常習性もありませんからね。

そういった伝統行事に考慮して

日本では大麻の使用は合法になっています。

日本で伝統的に使われている大麻

大麻が日本では伝統的に使われてきたと紹介しました。

 

どんな行事に使っていたのか?

気になる方も多いと思うので

ここからは日本が伝統的に使ってきた

大麻の使用方法を紹介します。

 

使われていたのは大麻と言いますか

大麻の元になる麻の繊維です。

 

これを古くから神事の際に使う

しめ縄やお払いの大麻(おおぬさ)

などの原料として使われていました。

 

神事などにも伝統的に使用していた。

それほどまでに日本では大麻は身近であり

神聖なモノだったのが分かると思います。

 

持っていれば罪にはなる

大麻の使用は合法だと紹介しました。

 

しかし、勘違いしてほしくないのが

大麻を所持していることは犯罪だという事です。

 

使用が合法だから安全だというわけではなく

過去に起こったアヘン戦争などのアヘンと同様

大麻も十分すぎるほどに依存性が高く

人体への悪影響が強い麻薬の1つです。

 

その為、伝統行事等での使用は

国が認めていますが

個人での常習的な使用は許可していません。

 

当然ですが大麻を使用するには

所持していないといけないですよね?

なので、日本では現実的に大麻の使用は認めていない

という事になります。

 

例外的に大麻の使用が必要な

伝統行事等に必要量や政府の管理下の元に

大麻の所持が一時的に許可され使用することが出来る。

 

当たり前ですが、日本では大麻の使用は禁止です。

非常に危険性の高い薬物ですから絶対に辞めましょう。

世界各国が禁止しているのは非常に危険な為ですから。

観光名所・国際系カテゴリの最新記事