シウマイとシューマイの違いは?語源を知ればルーツも明らかに!?

シウマイとシューマイの違いは?語源を知ればルーツも明らかに!?

薄皮で肉団子を包んだ料理を

当然皆さんご存知ですよね!

 

しかし、あの食べ物正式名称が

シウマイなのか?

それともシューマイなのか?

正しい名前を知らない方は多いと思います。

 

かく言う私も知らなかったのですが

横浜で有名な崎陽軒のお弁当を食べた際に

日本での正しい名称を知りました!

 

凄くどうでもいい事ですが

めちゃくちゃ嬉しかったので

シウマイなのか?

シューマイなのか?

この答えについて紹介します!
[cc id=”55″ title=”目次”]

シウマイとシューマイ正しいのは?

シウマイとシューマイ。

 

ほぼ同じ発音なのですが

微妙に異なる2つの呼び方がありますが

このどっちが正しいのか?

 

その答えは意外にも

一般的に呼ばれているシューマイではなく

シウマイというのが

日本では正しい発音になります。

 

と言いますのも、日本のシウマイと言えばの

横浜に本店を置いている崎陽軒(きようけん)

シウマイという発言をしていることが

シウマイが正しいと言われている理由です!

シウマイになった理由は?

シューマイではなくシウマイになった理由には

2つの説があるので紹介します!

 

発音を褒められた説

1つ目の説は

崎陽軒の創業者である久保久行氏が

現代大人気のシウマイを共に

開発してくれた中国の方に中国語での

『シウマイ』

という発言を褒められた為という説があります。

 

単純すぎる理由ですが

日本で最高のシウマイ店にしてしまうほど

崎陽軒の創業者はシウマイ好きな方です。

 

シウマイの発音を褒められたことを

非常に喜んでいたという証言があるので

本当にコレが最たる理由であると

いわれている有力な説です。

 

言葉遊び説

2つ目の説は、言葉遊びです。

 

シューマイとシウマイ。

2つの言葉で最も大きな違いは

シューマイにはウマいという言葉がなく

シウマイには『シ(ウマイ)』

と食べ物に対しての最上位の褒め言葉である

美味しいという言葉が入っているんです。

 

日本一美味しいシウマイを作りたい。

そんな思いもあったと言われている

崎陽軒の創業者さんが願掛けの意味も込めて

シウマイにしたという説もあります。

 

本場中国語での発音とルーツは?

シウマイとシューマイ。

日本ではシウマイが正しいと紹介しましたが

気になっている方も多いと思いますので

中国でのシウマイの発音を紹介します。

 

まず最初に中国ではシウマイの事を

漢字で『焼売』と表現します。

 

この読みかたについてですが

実は地方で異なり

広州や香港ではシーウマーイ

北京ではシャオマイ

という風に表現されています。

 

日本ではシウマイが一般的な事から

想像がつくと思いますが

シーウマーイが日本のシウマイの語源であり

広州や香港の焼売が日本のシウマイのルーツになります。

 

さいごに

最近、横浜でシウマイ弁当を

食べる機会があったので

シウマイについてしらべてみました!

 

横浜のお弁当がシウマイ弁当となっていたので

一般的なシューマイではなくて

シウマイが正しいのかなと思っていたのですが

調べ観てたところ、そのようでした。

 

諸説あったりそもそも

シウマイと発音しても

シューマイと発音しても

相手になにを頼んでいるのか伝わるので

どちらでも良いと思いますけどね。

 

それでも、日本では正しい表現はシウマイ。

雑学程度の事ですが、使うかもしれない雑学なので

是非覚えて置いて博識を気取りましょう(笑)

 

ちなみにですが、横浜で食べたのとは異なりますが

横浜名物・崎陽軒のシウマイは

インターネットでも発売されており

購入可能になっています。

 

興味がある人は是非味わってみてくださいね!

きっと、人生で一番おいしいと感じる

シウマイになると思いますよ。

料理・文化カテゴリの最新記事