言わずと知れたデカ盛りラーメン店のラーメン二郎。

口コミで一気に知名度を上げたことから分かる通り

リピーターが後を絶たない

ほどの大人気ラーメン系列店です。

 

そんな人気ラーメン店なのですが、あまり良くない噂も多く流れてくると思います。

例えば、注文が難しいとか、常連が口うるさく食べ方にケチつけてくるだとか。

さらにはラーメンとして

まずい

という飲食店としては最低としか言いようがない噂です。

 

様々な良くない噂が流れるラーメン二郎。

今回の記事では

本当のところ味はどうなのか?

という事について触れていき、まずいと思った方が多い理由についても紹介していきます!

 

ラーメン二郎のラーメンの特徴は?

ラーメン二郎のラーメンの特徴から紹介します。

現代では様々なラーメン店がそれぞれ独特の個性ある味のラーメンを売りにしている時代です。

なので、最初にラーメン二郎の方向性を整理していきましょう。

 

ラーメン二郎と言えば

アホみたいなデカ盛り!

という、誰しもが多すぎるだろと思う本当のデカ盛りを売りにしているお店です。

 

そのデカ盛りがどの程度のモノかと言いますと…

一般的なラーメンの丼いっぱいに入っている麺。

そして、その面が一切見えなくなるほどに盛りつけられたチャーシューにもやしとネギ。

これがラーメン二郎のラーメンの普通サイズです…
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!??

 

こんな超大盛のラーメンがデフォルトという事もあり食べる際には工夫が必要であり、天地返しなどの有名な

麺をひっくり返して具の上に乗せる

という麺に汁を吸わせ過ぎない為の手法まで生まれました…

必殺技ではなくてラーメンを食べる際に使う手法?ですよ(笑)

 

味はどうなの?

とてもつもなく大盛が売りのラーメン二郎ですが勿論、味に関しても一級品と言われており

しょっぱめの辛いスープ

をベースにして日々味が変わるというのが特徴です。

 

しかし、ラーメン二郎の常連の間では当然のように受け入れられているのですが一般的には信じられないことがあるんです。

その一般的には信じられない事というのが

同じラーメンなのに毎日味が変わる

という料理としては、これでいいのか?と思う事なんです。

 

それも一流の味覚を持っている人が今日は味が違うな?と気が付くのではありません。

極普通の庶民舌の人が

あれ?味が違う

と気が付くといいますか、全然全くと言って良いほどに味が違う事がザラにあるんです!

 

衝撃的な事ですが、毎日のように味が変わりチャーシューの出来栄えすらも日々変動。

その為、ラーメン二郎の常連の間では

上ぶれ、下ぶれ

という料理店では一般的には使われない言葉が平然と使われています。
Σ(`д´/;)/

 

賛否はハッキリと別れるのですが、あくまでもベースは同じ。

その為に、ベースの味が好きな人にとっては

日々異なる味が味わえるデカ盛りラーメン

という事もあって日々味が変わる事は好感を持たれているそうです。

まずい理由はトッピングにあり?

ラーメン二郎の味は辛いスープが特徴的なデカ盛りラーメンです。

常連客が付いていることから分かる通りまずくはないはずなんですよね。

本来であれば。

 

しかし、ラーメン二郎はまずいという噂は後を絶ちません。

その理由は何なのか?

私が考える限りあり得るのは

注文の際のトッピング

にあるのではないか?と思います。
(`・ω・´)シャキーン

 

と、言いますのもラーメン二郎ではトッピングで大きく味が変わる事で有名です。

ラーメン二郎に行ったことが無い人は

トッピングで味が変わる?大袈裟な表現だな…

と思うでしょう。

 

しかし、ラーメン二郎はデカ盛りラーメン店です。

そのトッピング量もアホみたいに大量なんです!

丼からこぼれている様々なトッピング…

これほどまでにラーメン二郎のトッピングは凄まじいんです!

とはいっても、勿論これは全部盛りなどのド派手なトッピングを大量にしている為に起こっています。

 

しかし、一般的な注文の際には

にんにくあり

と答えただけでもアホみたいなニンニクが入れられているんです。

 

その為、辛めのスープの味がにんにくに侵食されてニンニク味になる…なんてことも平然とあります。

デカ盛り店であるが故にトッピング量もぶっ飛んでいる。

それを知らずに安易にトッピングを注文してしまった初来店の人が

ニンニクラーメンかよ…

とラーメン二郎をまずいと本気で思っているというのも1つの理由でしょう。

 

ちなみですが、お勧めの注文方法はこちらで紹介しています!

ラーメン二郎初心者にお勧めの頼み方・コール対処?本当は恐くない?

 

勿論、料理の味は好みなので

単純にまずいと感じた

という人は多くいると思いますが、それは尖った味の人気店故の宿命です。

 

あのアホみたいなデカ盛りを見ればわかると思いますが、万人受けを求めては居ないのは明白ですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ラーメン二郎がまずい!という噂についての話でした。

 

ラーメン二郎自体は人気店なので、まずいというよりもトッピングをミスっている可能性が高い気がしています。

勿論、純粋に味が合わなかったという可能性もありますが人気店ですからね。

あの荒々しく長蛇の列が出来上がっていても食べたいと思う人がいるわけですからまずくはないでしょう。

 

しかし、現実的に味が荒いのは事実です。

毎日のように味が変わるというのは料理店としては最低ですし、よほど好きになっている人以外は受け入れられないでしょう。

 

好きな人は好きだけど嫌いな人は嫌い。

賛否がハッキリと別れるのがラーメン二郎とも言えそうです。