麺なしラーメンは美味しい?健康やダイエットの際にお勧めラーメン!

麺なしラーメンは美味しい?健康やダイエットの際にお勧めラーメン!

元々は中国から日本へ渡った物ですが日本で大きな進化を遂げたラーメン。

日本でもっと親しまれている国民的な料理の1つです。

 

現代では有名店が数多くあり、それぞれのお店ごとに様々な味が存在しています。

地方の特産品を使っていたりと、地方特有の味を表現して居たり。

日本全国に数多くラーメン店があると同時に、変わり種とも言える味が多く存在しているのが特徴です。

 

そんなラーメン業界に現代の糖質制限に対応したラーメンが存在していることをご存知でしょうか?

糖質制限をしている人にとっては嬉しすぎる麺抜きラーメンなるものが登場しています。

 

時代に合わせて進化するラーメンの最新進化形態を紹介してきます。
[cc id=55 title=”目次”]

糖質制限とは?

糖質制限というものは元々

低炭水化物ダイエット

と呼ばれているダイエットの一種が元になっています。

 

炭水化物というのは、人間の三大栄養素の1つであるように大切なエネルギー源です。

炭水化物とは主に

糖質

の事であり、高カロリーな甘い物を指しています。

 

炭水化物はお菓子類全般に含まれていますし

ご飯やパンなどの主食

と呼ばれる物に多く含まれている栄養素です。

 

三大栄養素の1つであり、多くの人が当然のように口にしている炭水化物。

人間の食事の中で大きな栄養素であり

高いカロリーを含んでいる

ので、炭水化物を抜くことがダイエットにつながるという事です。

 

ダイエットする為の行動を科学的に考えると大きく2通りあります。

運動して多くのカロリーを消化する。

もしくは、摂取するカロリーを制限する。

このどちらかであり、運動が続かない人には食べ物を制限する方が効果的と考えて施行されたのが

炭水化物ダイエット

と呼ばれる、摂取するカロリーを制限する食制限ダイエット方法です。

 

また、これ以外にも炭水化物を抜いている人が懸念しているのは

欧米化した食文化で糖尿病にならない

為に早い段階から予防している人も多いです。

 

日本人は

耐糖性が低い民族で

あり、耐糖性が高い欧米人の食文化では糖尿病になってしまう可能性が非常に高いです。

 

現代の欧米風の炭水化物を多く含んでいる食文化では日本人は普通に生活していても糖尿病になってしまいます。

糖尿病は免疫力が下がったり、血圧や血管をダメにしてしまう病気です。

直接的に死に近づく病気という事もあり

糖尿病になりたくない

という人は積極的に糖質制限/炭水化物制限というモノを始めています。

 

ダイエットだけではなく健康面を考えている人が行っているのが炭水化物を抜くという行為です。

麺なしラーメンとは?味はどうなの?

麺なしラーメンというのは、炭水化物ダイエットや糖尿病を懸念している人。

糖尿病の予備軍の人などに喜ばれている商品です。

 

ラーメンという食べ物で、基本的に入っている炭水化物は

小麦で作られた麺

であり、麺さえ抜いていれば炭水化物は、ほとんど入っていません。

 

汁の種類によっては、小麦が入っていたり炭水化物や糖質が多少なり含まれている事もあります。

しかし、ラーメンという大きな括りでは麺さえ抜けば糖質制限の条件を超えることが多いんです。

 

つまり、健康面やダイエット目的で糖質制限をしているけど

ラーメンを食べたいという人

にとってはとてもありがたいのが、麺抜きラーメンなんです。

 

麺なしラーメンが存在している事を知っても多くの人が思ってしまうのが

麺が無ければラーメンじゃない

ということでしょう。

 

事実として、ラーメンと言えば汁だけではなく

麺と汁の絡み具合

というモノを意識している人が多いと思いますし、美味しいラーメンと言えば麺と汁のマッチ具合も加味する人が多いです。

 

麺が無いラーメンでは、麺と汁の絡み具合が無いので汁だけを飲むの?と思う方も多いと思います。

しかし、先進的なラーメン店が行っている麺なしラーメンには

豆腐や刻みキャベツ、もやし・人参

などの麺の代わりに炭水化物量の少ない食材が入っています。

 

これらの食材に汁を絡ませることで

麺と同程度の味

を再現しているお店が多いんです。

 

麺なしラーメンを出しているお店では、リピーターも多く

麺なしラーメンは麺があるラーメンに劣るわけではない

という事は、ほぼ証明されています。

 

知らず知らずに健康面に多大な影響を与えている炭水化物。

将来を考えて早いうちに対策を取る事をお勧めします。

頼める店とネット購入は?

麺なしラーメンですが、実はお店で頼むこと以外にもネットやコンビニなどでも購入可能です。

 

麺なしラーメンのカップラーメン版では

麺の代わりに豆腐

が採用されており、購入者からはレトルトとは思えない豆腐という声が多く上がっています。

 

麺なしという事で少し寂しい気はしますが

味としては十分食べられるレベル

であり、普通にラーメンのように美味しく頂けます。

 

またラーメンの店舗でも行っている店舗は全国にあるのですが、まだまだ数が少ないのが現状です。

盛太郎というラーメン屋、チェーン展開しているマシマシ立川店など。

全国で有名な店舗でも実施されている店舗が存在しています。

 

しかし、まだまだ店舗数は少ないので行く前に麺なしが出来るかの電話をすることをお勧めします。

麺なしラーメンに対応している店舗はまだまだ少数なので。

 

また麺なしカップラーメンというモノも販売が開始されています。

購入可能なモノはコンビニやスーパーなどでも販売しているのですが、まだまだ販売していない店舗も多いです。

コンビニなどでは販売しているお店の方が少ないのが現状だと思います。

スーパーでも怪しいので、出来ればネット通販をお勧めします。

 

ネット通販で購入する際のお勧めはネット通販最大手のAmazon。

1個当たりの値段も記載されていますし、やはり信頼あるネット通販サイトなのでお勧めします。

プライム会員に登録していれば即日~1日後には届けてくれることも大きなプラス要因です。

 

実際の店舗で麺なしラーメンを食べに行く場合は店舗に直接聞くこと。

家庭で簡単に食べてみたい場合は、ネット通販などで購入することをお勧めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

話題になっている麺なしラーメンと麺なしカップラーメンを紹介しました。

 

店舗の麺なしラーメンの炭水化物量は店舗ごとに異なるようです。

これは、ラーメンの汁に何が使われているかによって炭水化物量が増えるため。

気になる方は素材に何が使われているのかを聞いてみるといいかもしれません。

 

また麺なしカップラーメンの炭水化物量は種類によって異なりますが3.2g出そうです。

おおよそ3gが麺なしカップラーメンの基準になると考えてください。

炭水化物制限をしている方は、計算にいれるさいに役立ててみてください。

 

意外にも美味しい麺なしカップラーメンを紹介しました。

料理・文化カテゴリの最新記事