クリスマスの由来と意味は?日本の人気ケーキは有名ブランドケーキ?

クリスマスの由来と意味は?日本の人気ケーキは有名ブランドケーキ?

12月という年末の一大イベントがクリスマス。

現代では日本でも浸透しているイベントですが、元々は何のイベントだったのかご存知でしょうか?

 

キリスト教のお祭りという印象が強いのですが、実は元々の起源となっているのはキリストの誕生日ではないんです。

知っている様であまり知らない、クリスマスの起源と由来。

また、クリスマスに食べる主流のケーキの種類を紹介していきます。

[cc id=55 title=”目次”]

クリスマスの由来と意味は?

クリスマスの起源となっているのは、キリストの誕生日ではありません。

現代では、キリストの誕生日を祝う意味合いも込められていますがそれとは異なります。

 

では、クリスマスの元々の起源は何だったのか?

その答えは、日本に限らず世界中で様々なイベントの元になった

収穫祭

という、実りに感謝して今後も安定して食べる物が取れる事を祈る行事です。

 

厳密に言いますと季節の収穫祭に当たるので

冬の収穫祭

がクリスマスの由来であるという事になります。

 

欧州方面で元々あった冬の収穫祭という冬の一大イベント。

このイベントと重なるように、キリスト教の元となった人物

イエス・キリストの誕生日が12月25日

だったこともあり、世界的に多いキリスト教の人たちがこの日にイベントを行い始めました。

 

冬の収穫祭という元々は決められた日程ではなく、年ごとのある程度の日程で行われていたイベント。

それが、イエス・キリストの誕生日が12月25日だった為に

明確に冬の収穫祭を12月25日にし、クリスマスと名付けよう

という事で、クリスマスというイベントが世界中に根付いたと言われています。

 

ちなみにですが、イエス・キリストが本当に12月25日生まれだったのかは謎だそうです。

そもそもベツレヘムの馬小屋で生れた子供だという話もあり

細かな日程を知れるはずはない

ですからね。

 

時代的にも階級的にも確実に日程を把握できるとは思えないというのが有力な意見です。

宗教的、政治的な意味合いを込めてキリスト教徒の人たちが

12月25日

という日程をキリストの誕生日と言い張り、クリスマスを定めたというのが現実だと考えられています。

 

クリスマスの元々の起源は

冬の収穫祭であり、後からキリストの誕生日という説が加えられた

というのが、クリスマスの由来です。

食べるケーキの主流はなに?

やはりクリスマスと言えばケーキではないでしょうか?

日本ですと

クリスマスケーキ

という言葉が強く根付いているほどにクリスマスにはケーキが定番だと思います。

 

そんな事もあって、主流のケーキというのが気になると思うので紹介していきます。

 

主流のケーキは国ごとに異なるので国別の主流を軽く紹介していきます。

イギリス:クリスマスディング

イタリア:パネットーネ

ドイツ:シュトレン

アメリカ:ホールケーキ

と、このように国ごとに異なります。

 

主流のケーキといっても、あくまでも最も多いというだけであり

国民全員が食べているケーキではない

ので、その点は理解してください。

 

当然と言えば当然ですが、家庭ごとにそれぞれの好みが存在しています。

クリスマス自体がお祭りなので、どの国でも家庭ごとに好きなケーキを購入するのが基本です。

ただし、人気のケーキという意味合いでは、上記のケーキが国ごとに人気といわれていますので参考にしてください。

 

そして、日本のクリスマスで人気のケーキを紹介します。

日本人らしいと言えば日本人らしいケーキが現代では非常に人気で

ゴディバなどの有名ブランドのケーキ

というのに、現代では人気が集まっています。

 

ゴディバというのは、チョコレートの有名ブランド。

こういったのを見かけたことがあると思います。

非常に美味しいチョコレートを販売しているお店です。

現代ではネットでも購入できるほどに日本人に浸透しており、 大人気のチョコと言えるでしょう。

 

ブランド好きの日本人らしい傾向であり

クリスマスケーキもゴディバが人気

だと言われています。

 

家庭で食べる分にもせっかくのクリスマスを彩る為にも少し奮発するのは有りですよね。

友人や恋人と食べるという意味では、持って来いのケーキといえるでしょう。

ブランドから味の保証はされているも同然ですから、こういったケーキが人気になっています。

 

この他にも、方向性としては同じなのですが、こういったケーキも人気です。

ホテルオークラと日本人であれば名前を一度は耳にしたことのある店のケーキです。

 

こちらも、ゴディバ同様にブランドの知名度から味の保証はされているも同然。

クリスマスを彩るちょっと高価なケーキという面でも

美味しいケーキを食べたい

というクリスマスを楽しみむ為という意味合いでも持って来いのケーキといえます。

 

このように、日本で人気のケーキというのは

知名度の高いブランドの美味しいケーキ

が人気の傾向にあり、海外の家庭で作るケーキとは文化が異なるのが特徴と言えます。

 

年に一度のクリスマス。

せっかくなので、少しばかり奮発して美味しく楽しい1日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

四季の出来事・地域イベントカテゴリの最新記事