iPhoneXを壊さない対策・修理費は?有機ELは修理代が莫大?

iPhoneXを壊さない対策・修理費は?有機ELは修理代が莫大?

17年にアップル社の主力スマホであるiPhoneの10周年を記念したモデルiPhoneXが発売!

かなり話題を呼んでいる機種であり、アップルの新作スマホという事で発売日には名物ともいえる長蛇の列が出来ました。

 

アイフォンはスマホの中でも人気が高く、10周年モデルとなるXは歴代に比較しても人気は高い機種です。

そんなXですが、新機能が多く搭載されていることではもちろん。

機能ゆえに価格が高い事でも有名です。

 

多くの機能が追加されており価格が高めのiPhoneX。

もし壊してしまった場合の修理費はいくら程する物なのか?

また壊れないように保護するお勧めの対策も紹介していきます。
[cc id=55 title=”目次”]

Xの性能と値段は?

iPhoneXは10周年モデルという事で多彩な新機能が搭載されています。

新機能が目玉になっているので、値段の前に新機能から解説していきます。

 

新機能の中で最もアップルが推している機能が

デバイス表面がディスプレイ

であり、ディスプレイには新しい手法や技術が多く採用されています。

 

そのディスプレイの中でも最も推しているのが色彩。

1.000.000:1

というコントラスト比を搭載しており、色彩が最大限にハッキリと表現できるのが特徴です。

 

そして、最も話題を呼んでいるのがSF映画やスパイ映画などで登場する機会が多い

フェイスID

と呼ばれる、顔認証システムです。

このシステムで本人認証を行い、ロック解除や支払い時の認証をすることが可能。

その為、従来の機種以上に高いプライバシーを守る性能を秘めています。

 

この他にも様々な細かいシステムが搭載されているのですが、大きな特徴はこの2つです。

革新的なシステムを搭載しているためにiPhoneXの値段はかなり高くなっています。

その値段がこちら。

64Gで12万2000円

256Gで14万円。

このように要領の差で値段が多少変わりますが、64Gでも12万円するという非常に高価なiPhone。

 

革新的なシステムゆえの値段とのことですが

スマホとしては高すぎるのでは?

という事も少なからず聞こえてきていますが、購入者が多い事から分かるように機能を考えれば適正の価格と言えるでしょう。

 

最新の10周年モデルiPhoneXは新機能に見合った高価なスマホと言えます。

画面の修理費は?

iPhoneXの新しいシステム・技術の中の1つが

有機ELと呼ばれるディスプレイ。

 

有機ELのディスプレイは聞いた事があると思いますが、これは最新技術のディスプレイと考えてください。

またこの有機ELのメリットが非常に薄く出来る事と色彩を細かに表現できることです。

一般的には性能が良く、液晶ディスプレイよりも薄型であると理解すれば問題ありません。

 

12万~14万円するスマホですが、この値段の理由は

10周年モデルというプレミアが理由ではなく

Xを作る際の部品が希少なもので

原価が高い

為に値段がモデルXの値段は高価になっているんです。

 

その理由の1つが先ほど紹介した有機ELと呼ばれるディスプレイ。

これはPSVRや任天堂スウィッチなどの転売屋の餌食になっている希少性の高い商品にも使われています。

どういうことかと言いますと

有機ELは常に品薄状態

が続いている商品であるという事です。

 

有機ELは革新的な技術なのですが、それ故に生産が追い付いていないのが現状です。

世に出回っている個数が少ないと必然的にその値段は吊り上がります。

つまり、iPhoneXの有機ELで作られたディスプレイはそれだけで高価なんです。

 

その為に、アイフォンXで画面が破損してしまった場合の修理費は驚愕の

6万円

という本体の半値ほどの修理費を要求されてしまいます。

 

信じがたい値段ですがアップルより公式発表があったので真実です。

それほどまでに高価な部品でXは作られているんです。
[cc id=16 title=”アドセンス”]

画面を保護する対策は?

高過ぎる6万円という修理費。

出来れば支払いたくないと思うので、対処法を紹介しておきます。

金銭的な意味合いで圧倒的に変わってくるので是非参考にして対処してください。

 

まず最初に壊れるのを前提にしたお勧めの対処方法を紹介します。

それは、おそらく購入時に聞かれると思のですが

AppleCare+ for iPhone(アップルケア+フォアイフォン)

と呼ばれるアップルが独自に展開しているサービスに加入すること。

 

このサービスは製品購入後の1年間の修理サービスが2年間に延長されるサービス。

修理サービスが適用の期間内であれば液晶の破損の修理費用は

3400円

と元の6万円から圧倒的に割引が適用されます。

 

壊してしまうかもしれないという不安がある方はアップルケア+に入会することをお勧めします。

ちなみにですが、このアップルケア+の値段は携帯会社によって変わる場合もあるそうです。

スマホ端末を購入した際に店員さんに確認してください。

 

次に紹介するのが、物理的にスマホを守る為のお勧めグッズ。

私が実際にiPhoneシリーズの際に使用している防護フィルムと呼ばれる物です。

 

こちらは画面にガラスフィルムを貼るだけと一見するとショボい商品です。

しかし、フィルムを張っておくだけで落下時の衝撃等をフィルムが吸収してくれます。

画面の破損は落下時の衝撃や落下時にぶつかったモノで画面が破損するという理由が大半です。

その為フィルムを貼るだけでも圧倒的に破損する確率は減るんです。

 

実際、私のスマホも落としてしまっても画面にひびが入ることすらもありません。

また、ガラスフィルムが損傷しても

安値で購入し直せるので替えが効く点

もお気に入りです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

話題を呼んでいるiPhoneXの画面修理費と画面を保護する対策を紹介しました。

 

アイフォンXの修理費用はとてもつもなく高いので出来る限り対策を練りましょう。

出来ればアップルケア+に加入し、最低限画面に保護フィルムを貼る事をお勧めします。

落としても壊れる可能性が圧倒的に減るので、保護フィルムは本当にお勧めです。

 

修理費用が非常に高いアイフォンX。

しっかりと対策を立てて修理費を払う羽目にならないように気を付けましょう。

料理・文化カテゴリの最新記事