フィンテックの意味・システムは?銀行サービスを効率化する企業?

フィンテックの意味・システムは?銀行サービスを効率化する企業?

フィンテックという言葉を耳にした事がありますか?

これはペイパルなどに似たクレジットカード決済などの電子決済を楽にしてくれる仕組みです。

日本ではまだまだ知名度が低いですが、世界的には知名度が高く実装されている国は多くあります。

 

なので、時代に乗り遅れないようにフィンテックとは何かを解説していきます。
[cc id=55 title=”目次”]

フィンテックとは?

まず最初にフィンテックは英語です。

Fintechと明記される言葉であり、これは2つの言葉を組み合わせた略称です。

その2つの言葉とは

Finance(ファイナンス)=財政/財力

Technology(テクノロジー)=技術

という2つの言葉、ファイナンステクノロジーが元となりフィンテックと呼ばれています。

 

このフィンテックはその略称の元となった言葉を紹介しました。

2つ共に日本人でも聞きなれた英語なので、何となく意味が理解できていると思います。

 

フィンテックの意味とは

財力、財産に関する技術

であり、基本的にはクレジットカードなどを一括化してくれるシステム。

 

現代で分かりやすく言いますと

電子マネー等を一括化

してくれるシステムと考えてください。

 

ここでの支払いはどのクレジットカード決済が可能なのか?

ポイントというは何カードに付けられるのか?

そういったイチイチ面倒な作業をプログラムが自動で解決し最善のカードを使用してくれるシステムです。

 

またそういった企業内容の為にフィンテックは社会的に

電子決済等代行業者

と呼ばれる金融企業です。

 

ここまで解説した通り、電子決済を代行/効率化してくれる業者。

フィンテックとは電子決済の便利屋/効率化を図る金融企業の事であり利用者が得するシステムということです。

 

代表的なサービスとシステムは?

フィンテックという技術が何かを解説したので、代表的なものを紹介しておきます。

 

日本人でも親しみのある代表的なフィンテックはこちら。

アップルペイ

アンドロイドペイ

というスマートフォン端末に搭載されている電子決済システム。

 

アップルペイ/アンドロイドペイのどちらにも多くのカードが登録できるようになっているはずです。

あれらは多くのカードを登録しておくことで、フィンテック技術を持つ金融企業が

資産の決済や取り立てや資金の送金

などを銀行等を通すことなくインターネット回線で取引を行います。

 

こうすることで、これまでトレードの際に

銀行に支払っていた手数料を安く出来る

為に、結果として得するというのがフィンテックの1つの技術です。

 

ちなみにですが、多くの人が利用した経験があると思う

ECカードやEコマース

などはフィンテックとはシステムが異なります。

 

あれらはイメージとしては特定の銀行決済を効率的に行えるシステムです。

高速などのシステムは本来カードを機械に通す必要があるところを、一定の位置を通過した際に決済されるシステムです。

フィンテックとは根本的に異なるのが分かると思います。

メリットは?

フィンテックは支払いを効率かするシステムだと解説してきましたのでメリットをまとめていきます。

 

最大のメリットは大量にあるクレジットカード/キャッシュカードを

1つの端末にまとめることが出来る

という事であり、財布の中に溜まりがちで探すのが大変でした。

そういった煩わしいカード探しという行為を無くしてくれたのがフィンテックの最大の利点です。

 

そして、主婦の方などに最もうれしいのが電子決済で全て購入する嬉しい利点である

家計簿をクラウドが自動で付けてくれる

という、購入したものを全てデータとして記録してくれて家計簿が一瞬で完成します。

 

もちろん、フィンテックで作ったモノはプリントアウトすることもできるのでフィンテック以外で購入したものを

その後に計算すれば家計簿は完成

するという、これまでレシートと睨めっこしていた苦痛な家計簿という作業があっという間に終わります。

主婦の方にとってはこの機能はとてもうれしい機能でしょう。

 

知れば知るほどに便利な機能がフィンテック。

興味を持った方は是非、フィンテックという機能を良く調べてみましょう。

きっと、これまで使っていなかったのが馬鹿みたいに思えるほど損していたと思うシステムだと思います。
[cc id=16 title=”アドセンス”]

まとめ

いかがでしたでしょうか?

徐々に日本でも話題になりつつあるフィンテックというシステムを解説しました。

 

カードでの購入が非常に楽になるだけではなく、家計簿も簡単に付けられる。

そんな優れた会計システムがフィンテックです。

日本ではまだまだ広まっていませんが、まず間違いなく近い将来話題となり日本でも広まるシステムだと思います。

その為、早い段階からしっかりと理解しておくと今後の流行に乗り遅れないで済むと思いまいますよ。

 

海外では既に一般化しているフィンテック。

日本でも間違いなく一般化されるので、早い段階で流行に乗れるようにしていきましょう!

健康・生活カテゴリの最新記事