冬支度の家の準備は?変更すべき3つの家具とお勧め防寒グッズ!!

冬支度の家の準備は?変更すべき3つの家具とお勧め防寒グッズ!!

秋の終わりにかけて家にある家具や洋服などを冬物に変えるのが冬支度。

年に一度訪れる出来事という事もあって、秋の終わり~冬の訪れの風物詩ともいえる出来事です。

 

そんな冬支度ですが、何のために何をするのか理解していますか?

目的を理解して、より効率的に冬支度を終わらせられるようにしましょう。

また、近年では100円ショップなどにも売っている小道具などで圧倒的に暖かくできるグッズもあるので紹介していきます。

[cc id=55 title=”目次”]

冬支度の意味は?

冬支度の意味とはなんでしょう?

ズバリそれは単純で冬の寒さに備えたり、冬の季節の天候による事故などに遭わないように対策を立てる事です。

 

冬の季節に起こる事とは具体的に、気温が下がり雪が降ったり。

雪が降る気温という事で、道路が凍結していたり朝起きたら窓に結露が出来ていたりします。

 

そういった気候から当然、寒い季節を夏服のままで過ごせば風邪をひいてしまいますし、防寒設備を整えていないと同じく体調を崩す原因になります。

地域によっては雪が頻繁に降るわけですから、車のタイヤに滑り止めは勿論、靴の底に滑り止めを施す必要もあります。

冬の季節に起こり得る当然の出来事に対して、体調を崩さなかったり怪我や事故に遭わない為に行うのが冬支度です。

 

四季がハッキリとしている日本の場合は地域にもよりますが、東北地方などでは冬支度は本当に大切です。

関東などよりも南の地域にいる場合は、冬支度といっても服を冬服に変える事と、家の家具を冬用に帰るくらいだと思います。

地域によって冬支度でやるべきことは異なりますが、冬支度の本質は冬の季節に備える事です。

[cc id=16 title=”アドセンス”]

家庭でやるべきことは?

冬支度とは冬に備える事だと解説しました。

ここからは冬用に変更すべき3種類の家具を解説していきます。

 

変更する必要がある家具から紹介していきます。

最も変えるべきなのが、外と家の中の境目でもある窓に掛けているカーテン。

カーテンはあまり変えない人もいるかもしれませんが、カーテンの素材を少し厚くするだけで室温は全然違います。

家の中が寒い理由は当然ですが、外の冷たい外気を遮断できていない為なので、カーテンを厚くするだけでも非常に室温が暖かくなります。

 

次に当然ながら変えるのが布団。

掛け布団も敷布団も変えると思いますが、現代では電気毛布と言うものがあるのでそちらがお勧めです。

電気と聞くと高価なイメージがありますが、電気毛布は2000円くらいで購入でき何年も使えるので気になる方は目を通してみてください。

毛布の種類と特徴は?暖かさを求める人にお勧めの人気毛布を紹介!

電気毛布の注意点と危険性は?選ぶ際はタイプではなくサイズで確認!

 

最後に変更するべき家具というのがカーペット。

家の外の外気に影響を受け冷たい空気を通してしまう床をカーペットは遮断する能力があります。

その為、外の外気が室内に通りにくくなるので室内の温度が保ちやすくなります。

足が冷たくならないだけではなく、外気を遮断する効果もあるのでカーペットも冬用に変更することをお勧めします。

 

この3つだけでも冬用に変更するとだいぶ室温が暖かくなるので、是非冬用に変更してみてください。

きっと暖かく冬を過ごせると思います。

防寒お勧めグッズ

近年では安くて効果が高い冬支度用のグッズも数多く存在しています。

なので、ここからは私がお勧めする冬用の防寒家具のワンポイントグッズを紹介していきます。

また、ここでは紹介しないカーテンやカーペットなどの大きな家具は、日用品店に赴いて購入することをお勧めします。

大きなものなので、やはり実物を観て実際に触れて購入したほうが良いからです。

 

それでは、防寒用のワンポイントグッズを紹介していきます。

まず最初にお勧めしたいのが、断熱テープ。

これはカーテンとは異なり窓のサッシ部分に貼るテープです。

サッシ部分の小さな隙間からの冷たい風を防ぐだけではなく、室内の温かい空気が外に逃げるのを防ぐ効果があります。

外からの冷たい風を防ぎ、暖かい風を逃がさない。

当然ですが、防寒対策としては非常に優れているグッズと言えます。

 

次に紹介したいのが、サキュレーターと呼ばれる室内の空気を巡回させ室温を一定に保つグッズ。

これは、一見すると夏場に使う扇風機に見えるグッズです。

 

このサキュレーターは、部屋の温度を一定にするために使います。

 

耳にした事があると思いますが、エアコンは部屋の隅々の温度を一定にすることは出来るほど優れてはいません。

その為、部屋の空気をサキュレーターから出る風で循環させることで部屋の温度を一定にしていきます。

窓際の寒さや底冷えなど、部屋の室温が場所により大幅に違う事を防ぎたいという方にお勧めのグッズです。

 

現代で気軽に購入できるお勧めの防寒ワンポイントグッズを紹介しました。

知名度の低い物サキュレーターと、地味な断熱テープを紹介しましたがどちらも冬を乗り切るためのお勧めグッズです。

冬の寒さを凌ぐためには、科学の的に考えてグッズを備えるのが一番ですので、是非防寒グッズとして使ってみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

冬支度をする意味合いと冬用に変更すべき家具、さらには近年に登場したお勧めグッズを紹介しました。

 

冬の季節は、知っているか知らないかで圧倒的に室内温度を暖かく保つことが出来る季節です。

室内温度を保つことは、電気代の節約にもなりますし体調を崩さずに暮らす秘訣でもあります。

冬支度で防寒グッズを備えておくことで、結果として大幅に節約できるので興味のある方は是非、防寒対策を施してみてください。

 

長い目で見ればしっかりとした防寒対策がお得であるし、冬を暖かく快適に過ごせることが分かるはずです。

四季の出来事・地域イベントカテゴリの最新記事