はこぽすの再配達のやり方と料金は?不在伝票は絶対に捨てないで!

はこぽすの再配達のやり方と料金は?不在伝票は絶対に捨てないで!

はこぱすという郵便物を指定されたロッカーで受け取ることが出来るサービスをご存知でしょうか?

対応している通販サイトやECサイトなどで、はこぱすへの配送が可能になったこともあり知名度が上がっているサービスです。

 

そんなはこぱすですが、知名度が上がってきたばかりで知らないことが多い人多いと思います。

 

この記事では

はこぱすとはなにか?

はこぱすのロッカーはどこにあるのか?

再配送を依頼するやり方はどうすればいいのか?

の、はこぱすについての2つの事について紹介していきます。
[cc id=55 title=”目次”]

はこぽすとは?

はこぱすというのは特定の位置に設置された電子パスでロックされているロッカーに

通販などで購入した物が届けられる受け取れる

サービスです。

 

はこぱすの売りとしては、宅配サービスでありがちな配送時間に家に居なくて受け取れないこと。

さらには、配送物が来るのを待つ為に家に留まることなどが排除された点です。

受け取る際の煩わしかった点を排除したのが、はこぱすのメリットと言えます。

 

その為に、はこぱすの歌い文句というのも

待たずに好きな時間に受け取れるサービス

というモノであり、待たないことと時間を自由に指定できることを謳い文句にしています。

 

日中家に不在の事が多い1人身の方や窓口に並んで商品を受け取りたくない方。

さらには、ちょっと人前で受け取るのは恥ずかしい商品などプライバシーを守りたい方など。

理由こそは様々ですが、家庭で受け取らないでいいというのが最大のメリットになっています。

 

しかし、当然と言えば当然なのですが

はこぱすにも受け取り期限がある

為に期限内に受け取れなかった場合は再配送という形になります。

 

ロッカーに入れて貰った商品を自分で取りに行くという性質上

再配送のやり方が難しく感じる

という特徴もあるので、再配達のやり方について紹介していきます。

はこぱすはどこにあるの?

はこぱすというのを聞いた事が無い人がいるのは勿論、観たことがない人いう人も多いでしょう。

それでは、日時を問わずに受け取り可能であることが売りとされている

はこぱすがどこにあるのか?

を紹介していきます。

 

現在はこぱすの接地場所は徐々に増えているのですが

まだ全国どこでも気軽に受け取れるほどではない設置数

のですが、現代では

郵便局や地方の駅、コンビニ

などに人が気軽に行くことのできる場所に設置されています。

 

どの都道府県にも設置が開始されているのですが

設置場所はかなりの数になる

ので、ご自身の住んでいる地域で受け取れるのかを公式サイトにて確認してください。

 

公式サイトはこちらです。

はこぱす設置場所検索

郵便番号や最寄り駅、さらには住所から最寄りのはこぱすの位置が確認可能です。

はこぽすを再配達で受け取るやり方は?追加料金はかかる?

はこぱすの再配送を依頼するやり方は、一般的な郵便物の受け取りに似た形になっています。

簡単なやり方で受け取りが可能なので、落ち着いて再配送を依頼していきましょう。

 

まず最初に再配達を依頼する前に不在伝票が届くはずです。

これは通常の配達であれば不在だった際に贈られる物ですが

はこぱすの場合は期限内に受け取らなかった場合に送られてくる

ので、期限内に受け取れなかった場合は不在伝票が届くのを待ちましょう。

 

不在伝票が届いたら

明記されている電話番号に電話

をかけてください。

この際に受け取りたいはこぱすの場所と日時を指定してください。。

 

その後、再度はこぱすの指定場所とパスワードがメールにて送られてきます。

あとは、指定した日時以降にはこぱすのロッカーへ行き商品を受けとる。

 

一般的な配達の再配送のやり方と同じですが、はこぱすの再配送の受け取りも同じ様になっています。

落ち着いて再配送を受け取りましょう。

 

ちなみにですが、追加料金は発生しません。

はこぱすの通常料金にて再配送の依頼も可能なので料金的にも心配せずに再配送の依頼をしてください。

 

さすがに何度も何度も悪意ある再配送を依頼し続けると料金が発生する可能性はありますが

常識の範囲内の再配送では追加料金の発生はない

ので、1回どんなに多くても2回目の再配送で商品を受け取るようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

近年話題のはこぱすについての基本情報と再配送のやり方について紹介しました。

 

はこぱすの再配送のやり方も一般的な配達の再配送のやり方と変わりは有りません。

違いというのは、再度ロッカーに入れられるのか?

それとも、再度家庭に送り届けられるのか?

その程度の違いと言えるでしょう。

 

再配達のやり方も簡単なので、慌てずに手順を理解し再配送の依頼をしましょう。

健康・生活カテゴリの最新記事