アベマTVは赤字続き?無料視聴は回線が重く好きな番組を観れない?

アベマTVは赤字続き?無料視聴は回線が重く好きな番組を観れない?

日本で最大の規模を誇るブログサービスがアメーバブログ。

俗にアメブロと呼ばれるブログサービスを運営しているのがサーバーエージェントです。

そんなサイバーエージェントが新に開始したのがアベマTV。

 

無料で見れるテレビ番組として人気が出ていますが、どうやら赤字が続いているようです。

今後の進退などアベマTVのデメリットなどについて解説していきます。

[cc id=55 title=”目次”]

アベマTVとは?

アベマTVとはアメーバブログを運営している、サイバーエージェント社が2016年より新たに開始した動画配信サービス。

基本的に無料で動画を視聴することが出来るのが特徴で、スマートフォンにアプリを入れる事でも視聴が可能。

外出時やちょっとした隙間の時間にテレビを観たいという方にとっては非常にうれしいアプリとして若者に人気です。

 

このアベマTVの特徴といえるのは異なる複数の専門性が高いチャンネルが存在していること。

地上波よりも圧倒的に専門性の高い番組が取り扱われているのが特徴であり、自分の見たいジャンルだけをどっぷり見れるのが特徴。

 

また名称の通り普通の動画サイトとは異なり、あくまでもTV・テレビというのも特徴。

見たいジャンルを選ぶことは出来ても、詳細な番組を選ぶことなできなかったり。

さらには、動画ごとの合間に地上波と同様にCMなどが挟まれたりテレビらしさも持っているのが特徴です。

 

名称にTVと付いているように、本格的にネットテレビというのがアベマTVといえるでしょう。

アベマTVの欠点は?

ここからは赤字続きのアベマTVの欠点を解説していきます。

 

まず最初にテレビであるが故にAmazonのスマホ動画アプリなどに比べると観たい番組が見れないという欠点。

ジャンルを選ぶことは出来るのですが、ピンポイントで観たい番組を選ぶことは出来ません。

あくまでも選択したジャンルで流れている番組を観る事しかできないという欠点があります。

 

他の動画サービスは観たい動画をクリックし選択できます。

しかし、アベマTVでは選択することが出来ないので観たい番組を見れないという大きな欠点があるのが特徴。

 

次の欠点が、テレビであるが故のCMの存在です。

テレビとして売り上げを出そうとしているので、番組の間にCMが存在してしまっています。

そもそもスマホやネットで動画を観る人の多くはCMが嫌いです。

鬱陶しいCMが無く観たい番組をフルで観れるために動画配信サービスは人気になったのは間違いありません。

 

ネットで観れる動画配信サービスなのにCMあったら意味ないじゃん。

こういった理由で、アベマTV離れていく人は多いです。

 

さらに、回線の問題なのかアベマTVは重たい事が多いです。

最悪ニコニコ動画のように番組から追い出されることもあり、苛立ちを覚える人は多いです。

サービスの質が低いと感じている人も多いでしょう。

 

つまり、アベマTVの欠点とはテレビという特性上のCMと観たい動画を好きに選べないということ。

ピンポイントで見れないので、結局テレビと変わらないという意見の方が非常に多いです。

赤字は増えているのにコスト増?

アベマTVは16年に開設以来赤字続きです。

 

開設以来、サイバーエージェントは年々アベマTVに対しての予算を増額しています。

増額はしているのですが、赤字が解消されることはなく横ばい状態。

増額しているのに横ばいという事を考えれば、トータルでの売り上げは上がっていることが分かります。

 

しかし、赤字が続いていることには変わりありません。

そんな中でも社長は来年以降もさらにコストを増額し売り上げを伸ばすと宣言。

年月が流れるにつれて、ネット動画の目新しさは無くなりつつあるものの、人気のオリジナル番組を伸ばしていく方向性のようです。

 

解散騒動で話題となったSMAPメンバーの草薙さん、香取さん、稲垣さんの3人で行った特設番組でも話題を呼びました。

こういった地上波のテレビでは踏み込めない様な部分に踏み込めるのが、アベマTVの強みとしており伸ばしていくジャンルといわれています。

実際、人気が出るのかは分かりませんが、今後のアベマTV方向性には注目です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

話題を呼ぶも赤字続きのアベマTVについての解説でした。

 

人気番組があるのも事実なんですが、やはりCMの存在や観たい番組がピンポイントで見れなというデメリットが目立ちます。

ネット動画を観る際は、やはりアマゾンプライムビデオが人気です。

Amazonの配達料金を無料にできお急ぎ便も使い放題でありながら、動画や音楽まで観放題聞き放題になるサービスですからね。

年間通して3900円ですし、現実的に月間300円と考えるとアベマTVよりもアマゾンプライムで好きな動画を観るという選択肢になってしまいます。

アベマTVはテレビ番組であるが故のCMと、観たい番組を好きに見れないというデメリットを改善しなければならないとは思います。

 

赤字続きのアベマTVについての解説でした。

健康・生活カテゴリの最新記事