文化の日の由来は?憲法説と天皇誕生日説があり明治の日に改名する?

文化の日の由来は?憲法説と天皇誕生日説があり明治の日に改名する?

日本における11月の祝日の1つ文化の日。

祝日という事で文化の日という言葉は知っているかもしれませんが、実際のところ何をするための祝日なのか?

何が起源のとなり、祝日になっているのかを知らな人は多いと思います。

 

祝日法と呼ばれる日本の法律では、文化の日がなんと言う名目で休みになっているのか?

近年では、改名の噂もある文化の日について解説していきます。

[cc id=55 title=”目次”]

文化の日はいつ?目的は?

11月にある祝日の1つ文化の日は11月3日の祝日です。

現代ではハッピーマンデー制度と呼ばれる祝日を月曜日に移行する制度があります。

しかし、文化の日はこのハッピーマンデー制度の影響を受けずに11月3日に固定される祝日です。

ハッピーマンデーとは?廃止して欲しいのは祝日の意味を失わせる為?

 

月曜日に移行されない理由は後述しますが、その前に文化の日の目的を紹介します。

文化の日は法律では、日本国民に自由と平和を愛し、文化の発展を祈る日とされています。

文化の日という祝日名称の通り、文化に感謝したりより一層の発展に期待するという事でしょう。

 

つまり、文化の日とは日本の文化のより一層の進展を祈る日であると覚えておきましょう。

文化の日の由来と起源は?

文化の日の起源ですが、2通りあるのでそれぞれ解説していきます。

 

まず最初に一般説から解説。

文化の日の起源となっているのは、日本国憲法の公布日という説。

こちらはご存知の方も多いと思いますが、1945年に終戦した第二次世界大戦後に日本の新しい機軸を定めた憲法の公布日です。

憲法というのは平和と自由、文化を尊重している物であり憲法が公布され施行された日を祝日にしようという説です。

 

そして、もう1つの説が天皇の誕生日説。

天皇様の誕生日という事で、元々は祝日になっていたという説もあるんです。

 

というのも、文化の日の起源といわれている明治天皇の誕生日が嘉永5年の9月22日です。

これは旧暦であり、新暦に直すと11月3日になります。

この日が明治節と呼ばれる日に設定されており、この月日に合わせて憲法を公布したのでは?という話があります。

 

つまり、憲法を公布した日程が偶然にも明治天皇の誕生日に重なっていたのではなく、明治天皇の誕生日を祝日にするために公布したという説です。

この説が有力だとされる理由は単純です。

先ほども解説した通り現代にはハッピーマンデー制度という祝日を月曜日に移行し3連休を増やす制度があります。

しかし、文化の日は11月3日に固定されており、ズラす気は一切ありません。

その理由が単純に憲法が公布された日だからというのではなく、天皇様の誕生日を祝う日だからという事です。

 

憲法の公布日程も重要ですが、やはり天皇様の誕生日の方が日本人としては重みを感じます。

私と同じように天皇様の誕生日の方が重要だと思う人が多いために、天皇様の誕生日説が正しいと思う方が多いです。

[cc id=16 title=”アドセンス”]

文化の日が明治の日に改名される?

文化の日の起源が憲法公布日か天皇様の誕生日か?という話をしました。

しかし、現代では祝日の名称を分かりやすくするという名目で祝日名を改名する話が出ています。

 

改名する名称として候補に挙がっているのが明治の日。

先ほどもハッピーマンデー制度で動かない理由などで解説した通り、明治天皇の誕生日を祝っていたのでは?という説が有力になっています。

明治の日になると、天皇様の誕生日であると堂々と公表する形になります。

 

日本人としては、天皇様の誕生日ということで祝うべき1日だとは思います。

ただ、文化の日として根付いていた祝日を改名してしまうのはどうか?という意見も多いです。

この意見は当然と言えば当然で、文化祭など学校行事を行っていた理由がなくなってしまいますからね。

 

学校行事の1つが出来上がるほどに根付いている祝日名を軽々しく変えて良いのか?

古臭い天皇にいつまでも拘るな!という意見もあり祝日名を変えるのに反対の人が多いんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

11月3日にある文化の日の元々の目的と起源。

そして、改名の話が出ているということを解説しました。

 

文化の日は元々は憲法公布の日を記念したのか?

それとも明治天皇様の誕生日を記念して祝日にしたのか?

ハッキリしていませんでしたが、明治の日という祝日に改名するという話が出ていることからも、明治天皇の誕生日を祝う日なのは間違いないでしょう。

 

ただし、改名には少し慎重になってほしいという意見も分かります。

学校行事の1つに文化祭という学生たちの学生たちによる学生の為のお祭りがあるわけですからね。

祝日名を改名してしまうと、廃えていってしまうかもしれませんから。

 

改名には賛成する人も多いと思いますが、文化の日という名称を変えることで学生たちの楽しみが廃える可能性もあり反対意見も多いのが文化の日という祝日です。

四季の出来事・地域イベントカテゴリの最新記事