スパコン京の後継機の性能は?一般家庭にスパコンが置かれる時代が来る!?

スパコン京の後継機の性能は?一般家庭にスパコンが置かれる時代が来る!?

現代では一般的になり、普通に普及しているコンピューター。

パソコンには勿論、スマホ端末にも内蔵されていて現代人の生活を支えてくれる素晴らしい機械です。

 

そんなコンピューターの最上位。

スーパーコンピューターをご存知でしょうか?

 

私は名前を知っているくらいだったのですが、従来のスーパーコンピューターの100倍の性能の機種が誕生するという想像も出来ない話が出てきています!

いったいどういうことなのか?

色々と気になりましたので、今回はスーパーコンピューターとはなんなのか?

そして、100倍の性能が登場した後にどう変わるのか?について紹介します!

スーパーコンピューターとは?

まず最初にスーパーコンピューターとは、一般的にはスパコンと呼ばれています。

なので、ここからはスーパーコンピューターをスパコンと呼称していきます。

 

このスパコンですが、一般的なコンピューターよりも数百倍の性能を持っているコンピューターのことです。

その名の通り、スーパーな性能を秘めたコンピューターというわけですね。

 

多くの方はコンピューターを使ったことがあると思いますが、普通に満足する性能ですよね?

ネットを見るにも、ブログを書くにも、仕事をするにも。

大抵の場合は、一般のコンピューターで十分事足りていると思います。

 

では、このスパコンは何のためにあるのか?

それは、計算科学に必要となる数理やコンピューターシステムの技術など。

超高度な計算が必要な分野にて非常に重宝されているんです。

 

つまり、使用用途はごく一部とは言え先進的な技術を開発する人たちにとっては欠かせないものがスパコンであり、国の発展どころか世界の発展に大きな助けになっているのがスパコンなんですね。

 

新たなシステムや合理的なシステムの開発を手助けしてくれる非常に優れたコンピューター。

それが、スーパーコンピューターです。

新型は100倍の性能

スパコンは世界に複数あり、各国が性能を競っています。

日本のスパコンを代表しているのが『京(けい)』と呼ばれるスパコンです。

この京は、実用的な計算速度が世界で一番早いことが認定されている世界に誇れるスパコンです!

 

そんなスパコン・京の後継機を現在日本では開発中でですね。

なんと、これが既に完成目前まで来ており後は組み立てと細かな調整のみとされており。

1100億円の開発費が掛かりますが、2021年には完成すると想定されているんです。

 

21年に完成するスパコンの最新機種の性能がどの程度と想定されているのか?

それは、驚くことに現代で世界一速いと言われている京の100倍の性能と言われています。
∑(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

京の100倍。

いったいその性能でなにを計算するのかは疑問しかありませんが、とにかく性能は現代の機種の最先端を行く京の100倍!

狂気じみていますが、とんでもない時代に突入してくれるのは間違いなさそうです。

一般CPUも向上する

今回発表された京の100倍の性能を持つスパコン。

 

嬉しいことに一般的なコンピューターと互換性があるそうです。

勿論、京の100倍の性能をそのままにとはいきませんが飛躍的に一般的なコンピューターの性能も上がると言われています。

どの程度上がるかまではハッキリと公表されていませんが、間違いなく10倍は固い。

そういうレベルの技術が使われているそうなので、期待できそうです。

 

今後は、より一層サクサク動くパソコンが増える。

そう思うと、今後のインターネット環境やネットビジネスなどはより熱くなりそうです!

今後が楽しみですね♪

まとめ

・新型のスパコンが製造中。

・新型は京の100倍の性能。

・一般コンピューターも性能向上。

 

スパコンは普段は一般人に関係のないシステムですが、今回のは一般のと互換性があるそうで楽しみです。

お高くなりそうですが、そういうシステムが販売されれば旧型は飛躍的に安くなりますからね!

安く良いパソコンが手に入る!

そういう時代のが訪れてくれるので買い時到来ってことで楽しみです。

動物・科学・天気カテゴリの最新記事