ゆとり世代は何年生まれ?特徴は興味のあることに没頭すること?

ゆとり世代は何年生まれ?特徴は興味のあることに没頭すること?

ゆとり教育を受けた世代の事をゆとり世代と呼びます。

問題発言、問題行動が多かったりと学力が低く常識知らずという印象が強い世代です。

しかし、それと同時にずば抜けた成績や資産を持っている人が居たり、色々と差が激しすぎて謎めいている世代でもあります。

 

そんなゆとり世代ですが、ゆとり教育を受けた世代とのことですが、いったい何年生まれの人たちを指しているかご存知ですか?

またどんな人がゆとり世代でどんな特徴があるのか?

どんな功績を残しているのか?などを解説していきます。

[cc id=55 title=”目次”]

ゆとり世代とは何年生まれ?

ゆとり世代とは、ゆとり教育と呼ばれるその名の通り教育にゆとりを持たせる制度で育った子供たちのことを言います。

制度として導入されたものなので当然ですが、ゆとり教育を受けた世代ではなくその親や時代の政府が施行した制度です。

俗に言う制度などに無責任な世代の負の遺産と言えるものです。

 

このゆとり教育制度で学生時代を過ごしたのは、1986年~2004年生まれの子供たち。

2020年の段階で16~33歳の人たちが当てはまるので、年代という意味合いではかなり幅広い世代と言えます。

 

ゆとり世代に当てはまる条件は、制度が開始されてから1年でもゆとり教育を受けた時代があれば当てはまるからです。

最後の1年だけゆとり教育だった人や、最初に1年だけがゆとり教育だった人もゆとり世代としてカウントされるために、年代がこのようになっています。

学生時代をゆとり教育だけで過ごした世代は、1994年~2000年くらいの子供たちしかないという事です。

 

ゆとり世代の特徴は?

ゆとり世代の特徴として挙げられるのは、やはり学力が低く常識知らずが有名でしょう。

また礼儀知らずなども言われることが多いと思います。

これらはよく言われることなので、ゆとり世代と聞いて思い浮かべるイメージだと思います。

 

イメージ通り、態度が悪かったり能力が低い人がいるのも事実です。

しかし、実際にまともな企業などになると逆に礼儀が正しかったり部門を任されている人が居たり。

さらには自分で起業して、まともな企業を運営する人がいたりするもの事実なんです。

 

そしてゆとり世代に最も注目すべきは、時代の流れを感じさせてくれるユーチューバーやプロゲーマーなどもいたり。

挙句の果てには、若いのに土地や株式やFX、様々な投資で数億円規模を保有している人が居たり…

これまでの社会人という凝り固まった社畜ライフとは全く異なる仕事で生計を立てている人が多いのも特徴です。

 

ゆとり世代は本当に一人一人の個性が強いというか、それぞれの性能に差があり過ぎるというか…

これまでの世代が『みんなと一緒』だったのがゆとり世代は『オンリーワン』。

悪く言えば協調性がないんですが、よく言えば独創的な思想を持っている人が多いと言える世代。

そして、好きなことにのめり込む世代としても有名です。

[cc id=16 title=”アドセンス”]

ゆとり世代の功績は?

ゆとり世代の功績を知らない人が多く、悪いイメージが強い人が多く馬鹿にされがちですが実はとんでもない世代です。

 

まずは有名な野球選手から紹介していきます。

言わずと知れた日本史上最高の投手であるダルビッシュ有

メジャー最高峰のニューヨークヤンキースで活躍する田中将大

広島の元エースでメジャーで活躍中の前田健太に読売ジャイアンツのスター坂本勇人

これまでの世代とは異なり、メジャーの中心選手として活躍する選手がいるなど本格的に性能が違い、日本人として規格外の選手が多いのが特徴です。

 

その他の有名スポーツ選手なども規格外の選手が多く存在しています。

サッカーですと本田圭佑香川真司という外人規格の選手たちに、海外で評価されている岡崎、彼らと比べても天才と称される柿谷

テニスでは、錦織圭が日本の歴史を堂々と塗り替え、卓球選手では福原愛選手

フィギュアスケートでは羽生結弦選手、ゴルフでも石川遼松山英樹

ピアノのヴァン・クライバーン国際コンクールにて日本人初優勝を果たした辻井伸行

将棋の連勝記録を更新し、現在名人位などを狙っている藤井聡太さんも有名です。

 

スポーツなどをとっても規格外…

ニュースなどを観ても、この歳で起業してるの?と驚かされたり資産額が明らかにおかしい人、規格外の人が多い世代と言えるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ゆとり世代と呼ばれるゆとり教育を受けた世代の特徴と、規格外の人たちを紹介しました。

 

礼儀知らずや学力が低いなどを言われますが、彼らの目線は日本ではなく世界にあるんでしょう。

それは有名選手たちが日本では規格外な選手たちが多い事から分かります。

彼らは日本のレベルでは満足できないと考え更なる成長を求めた結果として、世界レベルになっているわけですから。

 

礼儀を知らないというよりも、自分なんかが入れる企業の上司って事で下に見られているのかもしれません。

他の世代に比べると差が激しい事から、自分を卑下したり自分が大したことない人間だと程度を受けいているのも有名な世代ですから。

扱うのが難しい世代ですが、上手く扱って自分の役に立てましょう。

彼らにやらせるのではなく、興味を持たせるのがゆとり世代を上手く扱うコツですよ。

それでわっ

 

料理・文化カテゴリの最新記事