危険な黄砂への対策は?PM2.5との違いを分かりやすく解説!

危険な黄砂への対策は?PM2.5との違いを分かりやすく解説!

いきなりですが黄砂をご存知でしょうか?

 

黄砂は自然現象であり

空が黄色く濁ったような…

大気中にゴミが黄色い砂が

舞っているかのような景色が

黄砂と呼ばれる現象です。

 

日本では大きく取り上げられることが

少ないので知らない人も多いと思います。

 

しかし、近年では注意が促されているので

黄砂とは何なのか?

 

そして、最近話題になった

大気が曇る原因である

PM2.5との違いはなんなのか?

 

対処法も込みで紹介していきます!
[cc id=”55″ title=”目次”]

黄砂とは?どこから飛来する?

先ほども軽く紹介したのですが

黄砂というのは大気中に

黄色く見える砂(塵)が舞う自然現象です。

 

日本に飛来している黄砂は

どこから来ているのか?

黄砂は元々、中国にある

ゴビ砂漠やタクラマカン砂漠などの

乾燥地帯にある砂漠の砂塵です。

 

それが中国から日本へ向けて吹いている

偏西風に乗ることで日本に飛来しています。

 

黄砂と言われても判断に

困ると思いますが

太陽が出ているのに

なぜか空が黄色く見えていれば

それは黄砂という自然現象です。

 

また、車などに白い砂のようなのが

積もっていればそれも黄砂の影響です。

黄砂の危険性は?

黄砂の危険性は黄砂アレルギーという言葉が

存在しているほどに危険性が高いです。

 

と、言いますのも。

黄砂は空気中の様々な

粒子に吸着する特性があるんです。

 

先ほども紹介した通り

黄砂自体は元々は砂漠の塵です。

 

その為、それには危険性が殆どないのですが

大気中のゴミや微生物。

さらには花粉やウイルスなどにも

吸着してしまいます。

 

そういった特性上から

黄砂には何が付着しているのか分からないんです。

なので、黄砂という自然現象の際には

細心の注意を払う必要があります!

 

特にアレルギー体質の人は要注意。

本当に何が吸着されているのか分からないので

十分な注意をしてください。

黄砂の対策方法は?

黄砂の危険性を紹介しましたので

ここからはお勧めの対策方法を

紹介していきます!

 

お勧めと言っても

定番中の定番対策で

面白味が無いと思いますが

私がお勧めするのはこちら。

マスクです(笑)

 

マスクで防げるの?と思う方も

多いと思いますが

マスクというのは非常に強力です。

 

単純に鼻と口を覆っているだけですが

その2つの呼吸する部分を覆う事で

人間の体内に殆ど黄砂が入り込まなくなります!

 

その為、結局のところはマスクが最強!

コストパフォーマンスも最高クラスですし

怪しげな飲み薬を飲むよりは

圧倒的に安全性が高いです。

 

黄砂以外にも使い機会が多いですし

結局はマスクは常備しておくべき!

 

黄砂に限らず大気が

汚染されているように感じる際には

当たり前のようにマスクの着用をお勧めします。

PM2.5と黄砂の違いは?

黄砂について紹介したので

最後に似通っている印象を受ける

近年話題になっている

PM2.5との違いについて

紹介していきます。

 

先ほど紹介した黄砂は

砂漠の塵が飛来する自然現象です。

 

それに対しPM2.5は人工的な現象であり

飛来しているのは車や工場から

出ている排気ガスであり

非常に人体に悪影響を与える有害物質です。

 

PM2.5は既に発ガン作用が確認されており

あまりに危険性が高い事はご存知だと思います。

 

黄砂とPM2.5の違い。

それは人体への悪影響の度合いでしょう。

 

黄砂は大気中で吸着したモノ次第で

危険性が大きく変動しますが

PM2.5は元々が危険物質であり

発ガン物質であるとも言われています。

 

危険性の違い。

それが黄砂とPM2.5の違いと言って良いでしょう。

動物・科学・天気カテゴリの最新記事