週刊文春が小室哲哉さん不倫報道で炎上?批判が集中してる理由は?

週刊文春が小室哲哉さん不倫報道で炎上?批判が集中してる理由は?

人気音楽プロデューサーの小室哲哉さんが引退を表明しました。

数々の名曲をプロデュースしてきた方で、私的にはglobeのFACEが大好きでした。

そんな数々の名曲を残してきた小室哲哉さんが引退の理由が週刊文春に掲載された不倫という不祥事。

自業自得とも言える引退なのですが、現在ではこの不倫に関するツイッターで週刊文春が炎上しています。

その炎上した理由と、炎上に対しての私の意見を語っていきます。
[cc id=55 title=”目次”]

炎上した理由は?

週刊文春の公式ツイッターが炎上している理由は今回の小室哲哉さんが引退を決意した騒動にあります。

この不倫を最初に報じたのが週刊文春でありその結果小室哲哉さんが引退を決意した為に、熱烈なファンが怒り狂っているのが現状です。

しかし、週刊文春側からすればいつも通り他人の不幸や不祥事を報じただけです。

それも今回の対象は日本の最高峰の音楽プロデューサーである小室哲哉さん。

不倫現場を押さえた以上、報道しない理由は一切ありませんよね。

なので、週刊文春側からすればいつも通りの事だけどなにか?みたいな状態です。

 

そんな中でツイッターが炎上している理由は小室哲哉ファンの熱い想い!

大好きだった音楽プロデューサーの引退を受けて怒り狂っています。

しかし、彼らの意見も一理あるので代表的な意見を抜粋します。

  • 小室哲哉の音楽に救われた人が多くいるんだから報じるべきではなかった!
  • 時代を築いた音楽家の人生を狂わせて何が面白い?

などと主に小室哲哉さんへの感情移入した意見が多く上がっています。

 

週刊文春が炎上している理由と小室哲哉さんを擁護する方の意見。

今回の騒動を軽く紹介したので、私なりの意見を語らせてもらいます。

小室哲哉の引退にどう思う?

最初に私の意見を言いますがハッキリ言って小室哲哉さんが悪いと思います。

小室哲哉さんのファンの言い分は分かりますよ?

私も小室哲哉さんが作った曲を大好きでしたから。

でもね、しっかりと考えて欲しい。

小室哲哉さんには、リハビリ中の妻・KEIKOさんがいます。

小室さんが奥さんを看病したりなどの美談も様々ありましたよ。

 

そんな人が今回の騒動を起こして許されるの?

頑張っている妻の身になってほしい。

最悪でしょ…頑張っている妻をあざ笑う行為ですよ…今回の不倫は。

 

週刊文春が報じたのが悪い?

そんなワケないです。

不倫しているのがどう考えたっていけません。

 

バレなきゃいいってものではないですから!

今回の怒りをどこにぶつけていいのかわからない人も多いでしょう。

しかし、その怒りをぶつけるべきは小室哲哉さん本人です。

小室哲哉さんへの愛が見失わせていると思うのですが、どう考えても悪いの小室さん。

 

不倫してるっていうのが最悪ですよ…

私だって裏切られた気しかしていないですし、不倫した人が作った曲なんて聞く気にすらなれませんから…

ハッキリ言って小室はしっかりと人としての行動をとるべきだったと思います。

まとめ

週刊文春が小室哲哉さんの不倫を報じたことで炎上しています。

炎上している理由を軽く紹介しましたが、私的には小室哲哉さんが悪いと思います。

勿論、人の不幸を報じてばかりの週刊文春は好きではないので『廃刊しろ!』って暴言には賛同ですけどね(笑)

 

それでも、今回の騒動で悪いのは小室さんだと思います。

どうであれ不倫は正当化されるべきではないし、音楽活動を続けるにしてもしっかりと納得のいく形にしてほしい。

KEIKOさんの復帰を待つとか、流石にしれっとそのまま活動再開は許せない!

絶対にしっかりとした行動をとってほしいです。

 

小室さんの作る音楽は素晴らしいけど、これは混同するべきではないです。

だって、これを許したら凄い人なら何をやっても許されるという前例が生れてしまうわけですからね。

絶対にダメ。

今後不倫を報じられる人たちが『小室さんだって復帰したよ?』っていうのが許せないです!

 

だからしっかりと償ってから復帰してほしいです。

そう…悲しい事に私は小室さんに復帰してほしいって思ってしまっているんです…

不倫は許せないですが、人を救う音楽をまた作ってほしいと思います。

 

お願いします…小室さんしっかりと罪を償いケジメを付けてから復帰してください!

スポーツ・芸能カテゴリの最新記事