飲むプロテインは体に悪い?危険性と腎機能を確認する方法を解説!

飲むプロテインは体に悪い?危険性と腎機能を確認する方法を解説!

プロテインってご存知でしょうか?

マッチョな体のボディービルダーやプロのスポーツ選手が飲んでいる体を作るモノです。

体を構成するたんぱく質が多く含まれており、筋肉量を増やす選手などに重宝されています。

 

人工的なたんぱく質を取ることで、体を作る手助けをしてくれるプロテイン。

そんなプロテインに非常に危険な研究結果が発表されました。

軽い気持ちで飲んでしまうと後悔することになると思いますので解説していきます。

[cc id=55 title=”目次”]

プロテインとは?

プロテインと呼ばれているのはアプリ面との一種です。

俗に言う健康食品の一種です。

 

飲んだ事のない方は知らない方が多いと思いますが、なんとプロテインには

必須アミノ酸

と呼ばれる人間の身体にバランスよく必要な物質も多く含まれている物があったりするんです。

 

もちろん、特殊な目的。

ボディービルダーなどの一般的に筋肉が付きすぎている人用の

プロテインはタンパク質に偏った

配合になっているそうですが、一般的なプロテインは健康食品という部類に属しています。

 

そして、このプロテインという食品には

筋肉増強作用は無く高たんぱく質

食材という、あくまでもタンパク質が多いだけの商品です。

 

そんな高たんぱく質プロテインがなぜアスリートやボディービルダーに必要なのか?

理由は単純なもので人間が肉体の筋肉量を維持くする為に必要なエネルギー量が関係しています。

 

人間が筋肉量を維持するために必要なたんぱく質は筋肉の量によって変動します。

その為に、筋肉量が多いボディービルダーなどは多くのタンパク質が必要となっています。

筋肉量ごとの維持するためのたんぱく質量は以下の式で簡単に計算することが出来ます。

体重×2g

のタンパク質が必要と言われています。

 

80kgの人であれば160gのタンパク質が必要になるわけです。

しかし、160gのタンパク質というのは普通の食事ではなかなかとることが出来ません。

 

これは、タンパク質というのがそもそも配合量が少ない物質である為です。

余程の大食いの人でない限り

筋肉量を維持するたんぱく質を普通の食事で摂取することは出来ない

んです。

 

ましてや、魅せる美しい体を作るボディービルダーがいらないカロリーを摂取するわけにはいきませんよね?

そういったたんぱく質は必要だけど、無駄は摂取したくない。

そんな方たちの為に作られたのがたんぱく質が多く含まれているプロテインです。

 

危険性は腎臓機能の低下?

プロテインを摂取する危険性というのは腎臓に関連することです。

 

腎臓という臓器は体の中の毒素を抽出し体の外に尿として排出するための臓器。

体の中を綺麗にするためにある臓器だと考えて下さい。

 

この臓器がプロテインを飲むことでなぜダメになってしまうのか?

その理由は単純でプロテインは

食べた物質量に対してタンパク質が非常に多い

為と言われています。

 

先ほど解説した通りプロテインはタンパク質を取る為のモノです。

その為に必然的にタンパク質が大量に含まれています。

この多すぎるたんぱく質量が問題の原因と考えられています。

 

たんぱく質を摂取すると体の中に取り込む際に毒素が発生します。

普通であれば食事の際の他の食べ物や栄養源の消化などでゆったりと消化されていきます。

しかし、プロテインの場合はどうでしょうか?

 

タンパク質を摂取するためのサプリメントであり為に

一気に大量のタンパク質が消化

されることになりますよね?

 

この為に、体の中では毒素の処理が間に合わずに

尿アルブミンが悪化

し腎臓の機能が大幅に低下している事が観測されています。

 

腎臓という毒素を取り除く臓器の機能が低下。

つまり、体の中の毒素が取り除けず最悪死に至る可能性もあるという事になります。

危険を知る方法は?

腎臓の機能が低下しているかを判断するのは難しいです。

臓器であり当然ながら体の中にある為。

さらには、基本的には血中の毒素を取り除いている臓器であり外からは分からないという事です。

 

そんな腎臓ですが実はすぐに異常を察知できる方法があります。

方法は簡単でプロテインを飲んでいる方が危険を察知するために最も注意深く観察する必要があるのは

尿が泡立っていないか?

という事です。

 

先ほども解説した通り腎臓は血中の毒素を尿を使って体の外に出す臓器です。

その為に、腎臓の機能が大幅に低下していくと

尿に異物が混入し泡立つ

ので、尿が泡立つようであれば病院で検査を受ける必要があります。

 

解説してきた通り、最悪死に至る病気なので間違っても大丈夫と思わないようにしてください。

何度も言いますが最悪死に至る病気です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ボディービルダーやアスリートが体つくりの為に飲むプロテインの危険性を解説しました。

 

プロテインと聞くと筋トレの際に飲むイメージが強いですが、あまり飲み過ぎるのは良くないようです。

身体に負担がかかりますし、飲む際には最低限の容量を守りましょう。

それでも尿が泡立つ場合は、プロテインを飲むのを辞める事。

腎臓機能は休めれば徐々に回復していくそうです。

 

筋トレがしたくてもプロテイン以外の食べ物でタンパク質を取りましょう。

最近ですと高たんぱく質の食べ物が販売されています。

プロテインバーと呼ばれている商品です。

飲むプロテインではなく、食べるプロテインでタンパク質を摂取することをお勧めします。

スポーツ・芸能カテゴリの最新記事