コアラがユーカリを食べられる理由は?子供は袋に入っている?

コアラがユーカリを食べられる理由は?子供は袋に入っている?

個人的かわいい動物を上げていくと上位にランクインするコアラ!

モフモフしてる毛皮につぶらな瞳…

TOP10どころかTOP5は固いと思っている愛くるしすぎる動物です。

 

そんなコアラですが、意外に生態系を知らない人が多いと思います。

野生ではどんな食べ物を食べているのか?

ユーカリの葉っぱ以外も食べることが出来るのか?

子供はどのように生まれているのか?

コアラについて紹介していきます!
[cc id=”55″ title=”目次”]

コアラの生息地

コアラの生息地はご存知の方も多いと思いますが、日本のほぼ真南に位置しているオーストラリアです!

自然が栄えていて生態保護にいそしんでいる国がコアラの原産地となります。

 

生息地に関してはオーストラリアのユーカリの森などが有名です。

厳密にはオーストラリアの東部に幅広く存在しており、ユーカリの森だけに棲息しているわけではありません。

野生のコアラが生息地は、熱帯雨林や湿地帯にユーカリが栄えている森、疎林になどに幅広く点在しています。

 

ユーカリの森が有名な生息地ですが、実はオーストラリアの東部に幅広く点在しているんです。

特に湿地帯を好んでおり、海沿いの森などに多く生息しているそうですよ。

オーストラリアに行った際には、是非野生のコアラを見に行ってみてください!

ユーカリとの関係

コアラと言えばユーカリの葉っぱですよね?

ユーカリの葉っぱをもぐもぐしている姿が印象的ですし、コアラの可愛らしい一面でもあるとおもいます。
(´~`)モグモグ

 

ユーカリをモグモグしているコアラが可愛いんですが、驚くことにこのユーカリの葉っぱには毒が存在します。

それも、弱い毒ではなく非常に強力な毒を含んでおり、なんと野生の動物ではコアラ以外はこの毒に耐性がありません。

食べてしまうと最悪死に至るほど強力な毒を含んでいるんです。

 

そんな強い毒を含んでいるユーカリの葉っぱをなぜコアラは食べることが出来るのか?

その答えはコアラの生態に驚かされる物で、体内の微生物で毒を分解している為なんです。

 

微生物という目にも見えないほどの小さな生物を体内に宿すことでコアラはユーカリの葉っぱを食べれるようになった。

いったい野生の動物がどういった経緯でユーカリの葉っぱに含まれる毒素を分解できる微生物に気が付いたのか?

自然の神秘としか言いようがない素晴らしい奇跡でコアラはユーカリの葉っぱを食べれるようになったんです。

 

[char no=”9″ char=”似顔絵 喜ぶ”]ありがとう微生物!

君たちのお陰でモグモグ姿が観れてると思うと感謝せずにはいられません![/char]

子供はカンガルーみたい

最後にあまり知られていないコアラの子供。

コアラの子供というと、母親の背中にくっ付いているイメージが強いと思いますが、もっと幼い頃をご存知でしょうか?

知らない方が多いと思いますので紹介します。

 

生れて間もないコアラの子供は母親の袋の中で過ごします。

カンガルーの親子のような仕組みであり、母コアラの袋の中には乳首が二つあり個々から子供コアラは栄養を貰います。

 

意外に知られていませんが、幼いコアラの子供は親コアラの袋の中で過ごしている。

動物園などでは稀に生まれたてのコアラを見れる機会がありますので、興味のある人は是非見に行ってみてくださいね。

 

[char no=”3″ char=”似顔絵 普通”]めちゃくちゃ可愛らしいコアラちゃんが観れると思いますよ♪[/char]

 

動物・科学・天気カテゴリの最新記事