カレーをナンで上手に食べるコツとマナーは?手で食べる際の作法は?

カレーをナンで上手に食べるコツとマナーは?手で食べる際の作法は?

カレーが嫌いな人はいないと思います。

それほどまでに日本の文化に根付いたインドの人気料理がカレーです。

 

そんなカレーですが、お店に行くとライスではなくナンとセットで出てくる場合があると思います。

ナン&カレーを食べる際の作法をご存知でしょうか?

ナンの作法は簡単なものであるが故に、間違えると恥ずかしく一緒に食事ている人にも恥をかかせてしまいます。

そうならない為にも、カレーをナンで食べる作法を覚えておきましょう。

 

また本格過ぎるカレー店に行った際には、手で食べる必要がある場合もあります。

そういった際にも簡単な作法と上手に食べるコツがあるので、是非覚えておいてください。

[cc id=55 title=”目次”]

ナンセットの食べる作法は?

カレー店などでカレーライスとしてではなくナンと一緒にセットで出てくる時があると思います。

ナンが出てきたときも当然ですがマナーがありますので

一緒に食事に出かけた友人にも恥をかかせない

為にも正しい作法で食べましょう。

 

カレー&ナンというセットの際の食べ方の作法はとても簡単です。

そもそもカレーは食事マナーが厳しいフランス料理とは異なりインド料理です。

インドは南アジアという分類ですが日本人と同じアジア人。

その為、日本人でも簡単にこなすことが出来るマナーになっています。

 

前置きが長くなりましたが、簡単なカレーの際のナン作法を解説していきます。

ナンのマナーは簡単です。

 

まず最初にソースポットに入ったカレーと一緒にピザの欠片のような形状のナンが出てくると思います。

聞きなれない方もいるかもしれませんが、ソースポットというのはこちらです。

高級なお店やカレーの専門店などで目にすることがある容器です。

 

如何にも取っ手を持ちカレーをナンに掛けるのかな?と思いがちですがそれは正しい食べ方ではないので注意してください。

では、正しいナンでカレーを食べる作法はどんなもの作法か?

その方法は簡単です。

 

ナンを一口サイズにちぎってカレーに付けて食べてください。

ちぎったナンをカレーの入った容器に浸し、カレーを染み込ませて食べましょう。

この際にカレーを染み込ませながら

ナンをスプーン上に丸めて具を乗せる

という風にすると、バランスよくカレーが染み込んだナンと具材が食べられます。

 

慣れない内は単純にカレーがしっかりと染み込んだかを確認してから食べてみてください。

軽く表面だけにカレーを付けるよりも

ちぎった部分をカレーに浸けて染み込ませる

ことを意識してください。

 

こうすることでナンとカレーがうまい具合に混ざり合い最高のカレーナンを食べることが出来ます。

ちぎってカレーに浸けて染み込ませて食べる。

単純ですが、この動作をしっかりと繰り返して食べて下さい。

間違っても、カレーをナンにかけるような事はしないようにしましょう。

本格インド料理店で手で食べる作法は?

本格インド料理店でカレーライスを頼んだ場合にスプーンが付いてこない場合があります。

日本にある店舗では大抵の場合ついてくるのですが、極稀に

スプーンではなく手で食べる

インド風の食べ方を推奨しているお店もあります。

 

この際にどのようにカレーを食べればいいのか?

手でカレーを食べる際の作法を解説していきます。

 

手でカレーを食べる前に知ってほしいのが、インドでは左右の手に役割があることです。

仏教が盛んだったインドでは左手は

不浄の手

と呼ばれています。

 

不浄とは清潔ではないことを意味する言葉です。

その為、手で食べる際にインド人は

右手しか使いません。

 

カレーを手で食べる文化はインドや隣国のネパールで主流の食べ方です。

当然ですがカレーを手で食べる際の作法にはこの文化が影響を与えており

手で食べる際は右手で食べる

というのが作法となっています。

 

手でカレーを食べる方法は具体的にはこのようにして食べてください。

右手の人差し指、中指、薬指をお皿のようにしてカレーをのせます。

その後、口元に近づけ親指で口元に押し出すようにして食べてください。

 

作法のコツとしては

指で押し出して食べること

で指ごと口に入れない事です。

こうすることで自然と、みっともなく大口を開けずにカレーを手で食べられます。

 

手でカレーを食べる本格店の場合は

右手の3本の指でお皿を作りカレーをのせて親指で押し出すして食べる

ということを覚えておくと作法を守りながら綺麗にカレーを食べられると思います。
[cc id=16 title=”アドセンス”]

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カレー専門店などで登場するカレーのナンセットと本格過ぎるカレー店に行ってしまった際の手でカレーを食べる方法を解説しました。

 

ナンで食べるお店やナンのセットは多く見かけるので、ナンの作法であるちぎって食べるという事をしっかりと覚えておきましょう。

ナンの際にはカレーを染み込ませることを意識して付けていくと美味しく食べられると思いますよ。

 

また本格的なカレー店の場合は手で食べる事をお勧めされる場合もあります。

インドで出ている様な本格的な、通が好むようなカレーだと思います。

そういった特別なのを出していただいた際にはしっかりと作法を理解して綺麗に食べましょう。

 

右手でお皿を作って親指で押し出す。

難しい事ではないので簡単にできると思います。

ただし注意してほしいのがカレーの熱さ。

熱すぎてカレーをパッと払ってしまわないように注意しましょう。

 

カレーが大好きな方は是非、ナンの食べ方と手での食べ方をマスターしておくことをお勧めします。

料理・文化カテゴリの最新記事