ISSの飛行高度と軌道は?日本で肉眼で観られるタイミングはいつ?

ISSの飛行高度と軌道は?日本で肉眼で観られるタイミングはいつ?

地球の上空を飛行しているISSという宇宙ステーションをご存知でしょうか?

日本とロシアやアメリカ、カナダなどの国々が協力して作り上げた宇宙を飛ぶステーションです。

 

宇宙が好きな人は当然知っている施設でしょう。

また、近年人気になり小栗旬さん主演で実写化もされている

漫画・宇宙兄弟をきっかけに

知った方も多いのではないでしょうか?

宇宙兄弟はムッタと日々人の兄弟関係が良いですよね♪

 

そんな大人気漫画でも登場し、実在している宇宙ステーションISSについて紹介していきます。
[cc id=55 title=”目次”]

ISSの正式名称は?

引用:JAXA

ISSというのは当然といえば当然ですが略称ですので正式名称から紹介します。

 

英語で作られているISSという言葉の正式な綴りは

International Space Station

であり、最初の英単語であるインターナショナルは日本語で国際を意味する言葉です。

続いているスペースは宇宙を意味し、ステーションは○○の仕事をする場所という意味を持ちます。

 

3つの英単語を繋げると

宇宙で仕事をする国際基地

という意味合いと言えるでしょう。

 

事実としてISSは複数の国が合同で作り上げた宇宙で研究をするための施設です。

英語圏の略称は、まさにそれを意味している言葉で作られています。

どの程度の高度で速度は?

国際宇宙ステーションであるISS。

宇宙ステーションという名称からも気になってしまうのが、飛んでいる高度だと思います。

 

宇宙ステーションの高度を紹介する前に、宇宙の定義を紹介します。

人類が現在宇宙と定義しているのは

地上から100km

の地点であり、これ以上の高度を宇宙と呼称しています。

 

それでは、宇宙ステーションISSの高度を紹介します。

ISSが飛行しているのは

地球の上空404km

という宇宙の定義の4倍の高度を飛行しています。

 

この高さでも地球の重力を受けています。

その為に、ISSは地球の周りを

少ないエネルギーで飛び続けられる

ということです。

 

ちなみにですが、この高さになると地球の重力をほとんど受けません。

その為に

実質的に宇宙空間であり

エネルギーも少なく済むので効率的に無重力での研究を行う事が出来る施設です。

 

また飛行している高度に関してですが実は

状況に応じて変わることがある

というのも特徴です。

 

なぜ変わるのかといいますと

ISSで活動するための食事やISSの燃料や宇宙ステーションで実験をする宇宙飛行士の交代など

様々な理由で高度を調整しています。

 

おおよそ高度400kmを保っていますが様々な理由で高度を変えることがあります。

基本的には400km前後を飛行している宇宙ステーションです。

飛んでいる軌道は?

国際宇宙ステーションであるISS。

高度400kmを飛行していると分かると、次に気になるのは

どういった軌道でどの程度の速さで飛んでいるのか?

という事ではないでしょうか?

 

宇宙を飛んでいるといっても、地上から肉眼で見えるという事でも有名ですからね。

観てみたいという方も多いと思うので、ISSの飛行ルート・軌道を紹介します。

 

ISSが飛行してる軌道と速度は

赤道に大して51.6度の角度で秒速7.7km

で飛行しています。

 

この飛行速度、秒速7.7kmなのですが、どの程度の速さかといいますと

90分で地球を一周

できる速度であり

1日で約16週地球を回る

という超高速で地球の周りを飛んでいます。

 

秒速7.7kmという時点で想像がつきませんが、地球を90分で回れるというのを知ると驚異的な速度なのが分かると思います。

超高速で地球の上空400kmを飛行しているISS…

軌道と速度、高度がわかってもどこを飛んでいるのか分からないと思う人も多いでしょう。

 

しかし、安心してください。

ISSを肉眼で見る為に位置を知る方法は非常に簡単で

飛んでいる場所は

Jaxaの公式ページにて確認可能

になっており、日時なども宇宙関連ということもあり明確に表記されています。

 

肉眼で見てみたいという方は是非、下記のリンクから見てみくださいね。

公式ページのリンクはこちらです。

Jaxa公式ページ

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

国際宇宙ステーションISSについて紹介しました。

 

飛んでいる高度や軌道、速度などなど。

色々と数字を知ってもわからないことが多いのですが、とてつもなく高い所を超高速で飛行しているのがISSです。

本当に異次元過ぎて想像つかないですよね…

秒速7.7kmで地球を90分で1周と言われても何もピンときませんもの。

 

ちなみにですが、ISSの船外から撮影された4K映像が公開されています。

美しすぎる地球が観れるので是非見てみてください。

とても奇麗に日本列島が映っていますがあまりの高さにゾッとします。

 

この映像を見た時の富士山がとても小さく映っておりISSの飛行高度が良く分かります。

分かるといっても、とにかく高い事がわかるだけですけどね(笑)

 

まとめておくと400kmの高度を秒速7.7kmで飛行している国際宇宙ステーションがISSです。

動物・科学・天気カテゴリの最新記事