インフルエンザを家族に感染させない対策は?特性を理解した対策を!

インフルエンザを家族に感染させない対策は?特性を理解した対策を!

冬の季節に猛威を振るうのがインフルエンザ。

A型、B型、C型の3種類が存在し近年では鳥や豚など特異した形状のウイルスが存在している感染力の強いウイルスです。

 

そんな感染力の強いインフルエンザ。

当然ですが予防接種をしっかりと受けていないと簡単にかかってしまう事が多い病気です。

家族の誰かが感染してしまってから始まりがちな家族内の2次感染。

1人2人とインフルエンザを発症してしまう事が多いと思います。

 

感染力が非常に強いインフルエンザの2次感染を予防する一般家庭で出来る努力を紹介していきます!
[cc id=55 title=”目次”]

インフルエンザが2次感染する原因は?

まず最初にインフルエンザが2次感染してしまう理由から紹介していきます。

これを理解すれば、後述する予防方法以外にも注意すべきことが分かると思うからです。

 

インフルエンザというのはその名の通り、インフルエンザウイルスの感染によって引き起こされる

急性感染症

というのが医学的な理論になります。

 

地球上のほぼ全域に存在しているウイルスで年間で300万~500万人の人間が感染しています。

この感染規模になってしまっている理由が

急性感染症であり感染力が非常に強い

というのがインフルエンザウイルスの特徴の為です。

 

冬場に多くの人が感染する理由は、冬場の乾ききった大気を好み湿度が低ければ低いほどに勢力を増す為。

勢力をましたインフルエンザウイルスが

人間の粘膜に付着することで感染する

というのがインフルエンザに感染する条件です。

 

このインフルエンザウイルスが2次感染する理由は単純です。

インフルは人間の体内に一定期間生息し

その人間を母体にしてよりウイルスの数を増やす性質

があるので、人間の発した咳や唾に多く含まれるため。

 

これが他人に触れることで、その人はインフルエンザに感染してしまいます。

インフルエンザの人に出来る限り近づかずに隔離するというのはこの為です。

インフルエンザの2次感染対策は?

インフルエンザが感染する理由を軽く紹介しましたので、ここからは2次感染対策を紹介していきます!

 

インフルエンザの大まかな2次感染の予防方法は2通り。

1つはインフルエンザ感染者を隔離する方法で、インフルウイルスを誰にも触れさせない。

もう1つは、インフルエンザが嫌う環境を作るという事です。

 

それぞれの方法を家庭に常備されているかコンビニで揃えられるであろう物で、簡単に出来る対策を正気していきます!

マスクを正しく使い唾対策!

先ほども紹介した通り、インフルエンザに感染した人を母体にしてインフルエンザウイルスは急増します。

その為に、感染者がインフルエンザウイルスの巣窟になり

インフルの2次感染を手助けする存在

に成り果ててしまいます。

 

その為、インフルエンザに感染した人は

必ずマスクをして咳に含まれる唾を飛ばさないようにする

というのが最も効率的な2次感染対策と言えます。

 

口元をオープンにしていると咳に含まれていたウイルスまみれの唾がコップや人知れず他人の体内に取り込まれてしまうなど。

意図せずに、そして誰にも気づかれることなく他者の体内にインフルエンザが入り込む機会を作ってしまいます。

 

この感染経路を防ぐためにも

マスクという古典的なグッズは非常に有効

であるというのは医学界では当然とされています。

 

マスクなんて効果あるの?と思われがちですが、感染者がすることによって効果は絶大になります。

間違われがちですが、しっかりと

感染した人にマスクをさせる

というのを心掛けましょう。

 

感染していない人がマスクをするよりも、感染者がマスクを着ける事に効果があります。

湿度を保ちインフル対策!

耳にしたことがあると思うのですが、実はインフルエンザには湿度を保つという対策が非常に有効です。

 

といいますのも、インフルエンザウイルスは

冬場の乾ききった大気を好む

という性質がある事からなんとなくわかると思うのですが逆の環境である

湿度が50%~60%になると死滅する

というも確認されています。

 

その為に、部屋の湿度を50~60%に保つことでインフルエンザウイルスを死滅させること。

そして、2次感染を効率的に防ぐことが可能と言われています。

 

湿度の設定は加湿器があれば非常に簡単ですが、加湿器がない場合は

水を入れたコップを部屋に置いたり、湿らせたタオルを部屋に掛ける

といった方法が非常に有効です。

 

湿度が50%以上という環境は、じめじめしていると感じる程度の湿度です。

なので、これはやりすぎかな?と思うくらいに湿度をガンガン上げていきましょう!

感染力が強いインフルエンザウイルスを倒すには、やりすぎくらいで丁度いいです。

 

栄養補給で体調を整える!

インフルエンザに限らずにウイルス全般に効果的なのが

栄養をしっかり補給して体調を整える

ということで、人間の免疫力を最大限に保ちウイルスを予防するという方法です。

 

体調を崩してしまっている人も当然ながらウイルスと戦う為の体力をつけるために栄養補給は重要です。

病院などで、体調を崩している人に点滴を打っているのはこうした理由からです。

 

2次感染を防ぐために

感染した人も感染していない人も栄養を補給する

事によって、感染者がインフルから早く治り周りの人は感染しにくい免疫を保てます。

 

その為、しっかりとした栄養補給をすることもインフル対策としては非常に有効です。

ちなみにですが、風邪やインフルなどの体調を崩してしまった際にコンビニで購入できるお勧めの商品はこちらにまとめているので、興味のある方はどうぞ!

風邪の時にお勧めのコンビニで買える飲み物は?食べやすい食べ物は?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

インフルエンザの家庭内での2次感染を防ぐためのおすすめ方法を紹介しました。

 

インフルエンザが嫌がることを理解して、的確に2次感染を防いでいきましょう。

マスクや湿度を上げる事、コンビニで購入できる商品で栄養補給などなど。

しっかりと家庭内でのインフル2次感染対策を講じていきましょう!

健康・生活カテゴリの最新記事