アメリカンとブレンドコーヒーの違いは?エスプレッソはなにが違う?

アメリカンとブレンドコーヒーの違いは?エスプレッソはなにが違う?

ちょっと一息つきたいときに飲むのがコーヒーだと思います。

元々は海外の文化で、日本に根付いたのは200年もない程度だと思いますが現代の日本人には根付いている文化です。

 

そんなコーヒーの種類であるアメリカンコーヒーとブレンドコーヒー。

さらにはエスプレッソの違いをご存知でしょうか?

 

なにげなく飲むようになったけど、細かなことを知らずに飲んでいるコーヒーについて紹介していきます。
[cc id=55 title=”目次”]

ブレンドコーヒーとは?

まず最初に最も聞きなれているといいますか、日本人でも使う英単語が含まれている

ブレンドコーヒー

から紹介していきます。

 

名称にある英単語のブレンドというのは

Blendの意味は混ぜる

という意味合いを持つ英単語です。

 

混ぜるという言葉から想像が付く通り

ブレンドコーヒーとは様々な品種の豆を混ぜ合わせた

という意味合いで、複数の品種の豆を焙煎したコーヒーです。

 

なんとなくわかっていた人も多いと思いますが

ブレンドコーヒーとは様々な豆を焙煎したコーヒーであり店ごとに味が違う

というのが最大の特徴と言えると思います。

 

極論を言ってしまえば豆を2種類混ぜればその時点でブレンドコーヒーは完成します。

こういったことから味が変わりやすという理由で、ちょっと馬鹿にされがちなのがブレンドコーヒーです。

しかし、ブレンドコーヒーは店ごとに大きく事なる味である為に、意外にもコーヒー好きが初めてのお店で頼むコーヒーでもあります。

 

拘る店はブレンドコーヒーにも本気で拘っています。

その為に、コーヒー店の質を図るという意味で通は注文しているそうです。

アメリカンコーヒーとは?

アメリカンコーヒーとはその名の通りアメリカで発祥したコーヒーです。

 

このコーヒーの特徴は

コーヒーに使う豆が浅煎り豆を使い苦味よりも酸味が強い

という特徴があり、砂糖やミルクを入れずにブラックコーヒーで楽しまれるのが特徴と言われていました。

 

しかし、実のところアメリカでも多くの人はミルクや砂糖を入れてコーヒーを飲んでいます。

その為、別にアメリカ人が

コーヒーに拘り敢えて酸味の強さを引き立たせているというわけではなく

単純にアメリカ人が好む味が酸味の強いコーヒーだったという事になります。

 

アメリカンコーヒーとは

浅煎りの豆を焙煎したコーヒーであり、味わいとしては酸味が強い

のが特徴です。

 

飲んでいると何となく豆本来の味わいを楽しめるのが特徴と言えるでしょう

エスプレッソとは?

エスプレッソとはイタリアやフランスで最も親しまれているコーヒーです。

 

このエスプレッソの特徴というのは豆の種類を指しているのではなく

エスプレッソの専用用具を使うかエスプレッソマシンで作る

というのが特徴です。

 

専用の道具やマシンが必要な理由は特徴的な抽出方法にあり、それは

高い圧力をかける

という方法です。

 

アメリカンコーヒーやブレンドとは大きく異なり

そもそも抽出方法が異なる

事もあり、カフェインの配合量なども異なり当然ですが味わいも大きく異なり、まろやかな味わいです。

 

またアメリカンコーヒーがブラックで飲むのが基本と勘違いされていましたが

エスプレッソはブラックで飲むのが基本

とされておりイタリアやフランスや通の間ではブラックで飲むのが基本とされています。

ブレンドとアメリカンとエスプレッソの違いは?

ブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、エスプレッソを紹介しました。

それぞれの違いについて分かりやすくまとめていきます。

 

それぞれの特徴をまとめます。

  • ブレンド:複数を混ぜているて抽出はドリップ方式。
  • アメリカン:浅煎り豆を使い抽出はドリップ方式。
  • エスプレッソ:種類に規定はなく抽出はマシンや専用器具を使う。

 

このように豆の種類としては混ざって要ればブレンドですが、その他の種類では使われている豆で名称は変わりません。

同じ豆でも浅煎り豆であればアメリカン、特殊な方法で抽出するコーヒーであればエスプレッソです。

 

コーヒーの名称ごとの違いと聞くと、使われている豆だと思われがちです。

しかし、実のところ

コーヒーの名称の違いは抽出方法でもあることがある

というのが特徴です。

 

エスプレッソは現代は一般的に機械で抽出すると覚えておくのが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ふとした時に違いが気になるアメリカンとブレンド、エスプレッソコーヒーの違いを紹介しました。

 

3つの違いに違いに関しては大きな違いがあるのですが他の種類は似たり寄ったりの名称も多くあります。

コーヒーは奥が深いと言われる飲み物でもあるので、分からない時は分からないと言ってしましましょう。

知ったかぶりがバレると恥ずかしいですからね(笑)

料理・文化カテゴリの最新記事