BBQ歴10年超えの主婦がBBQをより楽しむコツを伝授する!

BBQ歴10年超えの主婦がBBQをより楽しむコツを伝授する!

BBQを楽しみに準備をし終えたころ。

 

必ず訪れるのが『これで全部そろってるかな?』という不安ですよね!

 

 

私はBBQの前日には毎回のようにこの不安にいつも駆られていますよ…

 

もうずいぶんと昔から毎回のように。
(ノ_-。)

 

 

BBQは数をこなしてもなかなか効率よく行かないといいますか、上手くできないと思いますので今回はね。

 

BBQ歴が無駄に長い私がお勧めするBBQを効率よく楽しむ方法!

 

様々な事態を想定して対策を建てる手段を紹介していきます!

 

 

これであなたもBBQマスター!?

ヨゴレ対策

まず最初にBBQを楽しむために対策してほしいのがヨゴレです。

 

ヨゴレと言ってもBBQを食べている際に炭や油などの汚れから、食器のヨゴレまでありますよね?

 

なので、それぞれの簡単な対策を紹介します!

 

 

まず手や洋服の軽いヨゴレへの対策はウエットティッシュ!

 

BBQに持って行かない人が多いようなのですが、これがあるか無いかで天地の差が出てきます。

 

軽くさっと手や服をふけるたり、他にも様々な使い時があるので絶対に持って行きましょう。

 

 

そして、もう1つ食器などの汚れ用に持って行ってほしいのが食器用の洗剤です。

 

BBQ会場には必ず水道がありますので、そこで軽く食器などを洗う事をお勧めします。

 

そうすることで帰りの車内の悪臭を防げたり、帰ってからの片づけが楽になるので是非持って行き『片付けもBBQだから…』と男どもにやらせましょう(笑)
( ̄▽ ̄)

 

 

あとは凡庸性が高いので布巾もお勧めです。

 

濡れた際などに役に立つのでタオルでも良いと思いますが、タオルとは別に手拭き用の布巾を持って行くことをお勧めします。

ゴミ対策

ヨゴレ対策を紹介したので、ここからはゴミ対策を紹介します。

 

 

ゴミ対策で必要なのは収納ボックスです。

 

特にお勧めなのが行きに食材を詰め込むクーラーボックスで、このクーラーボックスの中にビニール袋で包んだゴミを入れて帰りましょう。

 

これだけで車内に匂いが蔓延することなくゴミを持ち帰ることが出来るのでお勧めです。

 

 

ここで軽く触れたので食材についてのコツですが、ゴミが多く出さない為に食材はBBQに行く前日に調理しておきましょう。

 

会場では火を通すだけの状態にしておくとゴミも出さず、調理も必要なくBBQでは焼くだけ!

 

完全に楽しむだけに出来ますので、食材をカットしておくBBQがより楽しめると思うのでお勧めですよ♪

BBQを効率よく楽しむコツ

BBQを効率よく楽しむために用意し欲しいのがやはり怪我をし難い道具です。

 

現代では様々な便利グッズが存在しているのですが、意外に見落としがちなのがトング。

 

 

BBQで肉などを焼くための道具ですが、このトングを意外に短いのを用意する人が多いです。

 

BBQは外でやることや普段使うコンロとは異なり炭火など火の調節が難しい状況で焼きます。

 

その為、短いトングだと火傷する原因になりやすいので出来る限り長めのトングを用意することをお勧めします。

 

もし長めのトングが用意できない場合には耐熱手袋を用意しましょう。

 

 

とにかくBBQを楽しむためには怪我をしないさせないことが重要です。

 

なので、BBQで最も多いけがである火傷には十二分に注意を払いましょう。

 

 

それが私が思うBBQを楽しむコツです。

最後に

いかがでしょうか?

 

長年BBQを楽しんでいる私がBBQをより一層楽しんで貰う為のコツを紹介しました。

 

 

やはり怪我をしないということを最も注意してほしいです。

 

怪我さえしなければBBQが楽しくないなんてことはあり得ませんから!

 

それほどまでに楽しいBBQなので、ハメを外さないようにも注意しましょうね…
(;^_^A アセアセ・・・

 

 

しっかりと準備して楽しんでハメを外さずに帰ってくる。

 

単純ですが、この辺を意識するワンランク上のBBQ楽しめる人になれると思います(笑)

四季の出来事・地域イベントカテゴリの最新記事