新元号の発表日程はいつ?公表が遅い理由は政府事情が関係している?

新元号の発表日程はいつ?公表が遅い理由は政府事情が関係している?

6つのルールを踏まえた新元号が19年4月30日より施行されます!

 

新元号の発表まで1年を切ったという事もあり、本格的に次の元号が気になっている方も多いと思いますがここで気になるのは『新元号の発表はいつなのか?』という事ではないでしょうか?

私は元号を跨ぐのが今回の新元号が初めてという事もあり、いつ発表されるのか気になって仕方ないんです。

 

なのでね。

気になって仕方なかったので、年号がいつ頃発表されるのか?について調べてみましたので、発表される時期がいつ頃なのか?

そして、なぜ元号の発表が遅いのかについて紹介します!
[cc id=”55″ title=”目次”]

新元号の発表日程は?

新元号が発表されるのは遅くとも新元号が施行される半年前と言われています。

確定的な決まりは無いそうなのですが定例としてそうなっているそうです。

新元号を取り仕切っている安倍政権からも『歴史を大切にする』という意味合いの発言が出ているので定例通り半年前には発表されるでしょう。

 

つまり、今回の場合は4月30日が施行日なので18年の10月30日までには発表されることになります。

 

いったいどんな元号になるのか?

新元号施行まで1年を切ったと同時に、新元号の発表まで残り半年…!

これは楽しみとしか言いようがないです♪

 

安倍政権が故に安倍の『安』の字が本当にはいるのか?

その辺にも踏まえて楽しみです(笑)

新元号の公表が遅い理由は?

新元号の発表が半年前というのは、早いようで実は遅いですよね?

だって、仕事などのスケジュールを立てる際に年号がズレると文字がズレることがあったり元号で年月が刻まれている手帳は使い物にならなくなってしまいますから。

意外にも様々な状況下にて元号が変わることというのは、大きな影響を与えるんです。

 

そんな意外に面倒な元号。

その発表が半年前と遅い理由は一体何なのか?

スケジュール的にも1年前には発表してほしいという本音から、遅い理由が何かについて調べてみました。

 

その結果が意外にもあっさりな理由で『最後まで変更の余地を残す』というのが理由でした。

と言いますのも、世界情勢や日本の情勢はいつ変わる変わるか分かりません。

戦争中なのに、平和を意味する平成になったら頭おかしい国になっちゃいますよね?(笑)

 

そういった理由から、不測の事態に備えることを目的に元号の発表は出来る限り寸前まで待つそうです。

半年前でも政治という意味合いではかなり早いようで、実際に半年後の政権が何政権下は事は誰にも分かりませんよね。

 

これに世界情勢がプラスして乗っかるので、元号の発表は不測の事態に備えるために遅くするほかないんです。

元号の6つのルールで紹介した通り、元号に相応しい元号である様にするために発表が遅くなっているという事ですね。

元号を決める6つのルール?次の新元号は安倍総理の『安』が入る?

国民投票はあるのか?

最後に気になっている方も地味にいるかもしれませんので、元号に対しての国民投票があるのか?について紹介します。

 

これは既に分かっている方も多いと思いますが、国民投票はありません。

当然と言えば当然な気もしますが、政府が秘密裏に決める物なので国民の総意が元号に組み込まれることは一切ありません。

勿論、元号のルールに乗っ取り政府は元号として相応しく国民の想いを汲み取った元号にはなるはずですけどね。

 

それでも、国民投票などは一切なく表向き国民が意見を言える場は設けられていません。

どうしても意見があるのであれば、ダメもとで政府や政治家のページから意見を送ることは出来ると思いますが元号は非常に大切なモノなので間違いなく1人の国民の意見は反映されないでしょう。

 

いったいどんな元号になるのか?

元号の発表が遅い理由を理解するとなお楽しみになりました!

安倍総理の安の字が本当に入っているのでしょうか!?

 

10月30日が楽しみです♪

料理・文化カテゴリの最新記事