お菓子の袋を簡単に開ける方法は?警視庁の災害対策課が教える裏技!

お菓子の袋を簡単に開ける方法は?警視庁の災害対策課が教える裏技!

ポテトチップスなどのお菓子の袋が開けられないことってると思います。

そんな時に袋を簡単に開ける方法をご存知でしょうか?

 

あまり知られていないお菓子の袋を簡単に開ける裏技が意外すぎる組織から紹介されました。

本当に意外すぎる組織なのですが、皆さんにも是非使ってほしい裏技なので解説していきます。

 

お菓子の袋とは?

簡単に開ける裏技が使えるお菓子の袋というのは、一般的なお菓子のが入っている袋。

お馴染みのカルビーのポテトチップスなどのお菓子の袋をご想像してください。

昔は手に脂が付いていて滑るなど、開ける手に問題があることが有名でした。

しかし、現代のお菓子の袋は安全性を重視し過ぎて極普通に開けられないんです。

その為に、お菓子の袋や品物が入っている袋を開けるサービスなどが、田舎では実在しているほど。

 

安全性に重きを置きすぎた結果、現代の日本のお菓子などの袋は固すぎて開かないという事があります。

そんな硬すぎて開けられないお菓子の袋をいとも簡単に開ける裏技が存在しているので解説していきます。

 

裏技に使うのは10円玉?

意外すぎる組織から解説されたお菓子の袋を簡単に開ける方法というのは、2枚の10円玉を使った方法。

開けたいお菓子の袋の上部を10円玉で挟み込みます。

そして、10円玉2枚をスライドさせるだけで、いとも簡単にお菓子の袋が開いてしまうんです!

この裏技を紹介したのが、警視庁の災害対策課。

言い方悪いですが、お菓子とかを開ける裏技ってチンケなところが紹介することが多いんです。

その為に、今回の警視庁という組織の一部門がお菓子を簡単に開ける裏技を紹介したのが意外すぎることもあり、話題を呼んでいます。

 

このように10円玉2枚を使う事で、本当に簡単すぎる方法で固すぎる現代のお菓子の袋を開けることが出来るんです。

災害対策課の人たちが告知しているので、当然ですが災害に遭われた際などの緊急時にはぜひ活用してみましょう。

もちろん、災害にあっていなくてもお菓子の袋が開けられなくて困っている際にはこの方法を使って簡単に開けちゃいましょう!

驚くほどに簡単に袋が開けられると思いますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ポテトチップスなどの袋が固すぎて開けられない際に役立つ裏技を解説しました。

 

警視庁の一部門からの紹介だったのですが、意外すぎる組織からの紹介であること。

さらには、その紹介されている方法が予想以上に使える方法である事から話題を呼んでいます。

災害対策課という部門が紹介しているように、本当にとても役に立つので是非使ってみてください!

きっと知っていてよかったと思えるはずです。

健康・生活カテゴリの最新記事