私、バカでした!そうめん飽きた対策を知らずにいたなんて…

私、バカでした!そうめん飽きた対策を知らずにいたなんて…

夏の季節と言えば、やはりそうめんですよね?

私は毎年食べていますし、食べないで終わった夏は一度もありません。

というか、大半の日本人がそうめんを食べずに終わる夏はないでしょう。

 

いつかはそんな年を体験したいと思っている方も多いと思いますが、夢を見ずに現実に目を向けましょう。

…毎年訪れてしまうそうめん食べ過ぎて飽きたという最悪の事態に。。。笑

 

私は毎年これが辛くてそうめんは少なめに購入するという方針を取っていたのですが、実は去年見つけてしまったんです!

そうめん飽きたという最悪の事態を乗り切る方法を!

なので、今回は私がそうめんを飽きない対策を紹介していきます!

 

是非参考にしてそうめんで夏を乗り切ってみてくださいね♪

そうめん飽きた対策

そうめん飽きた対策は大きく2種類あり1つは焼いてみるとかの食感を変える方法なのですが、こちらはそこまでお勧めしないです。

なぜかというと、最終的にぱりぱりしたのを食べるという良く分からない境地に行きついて悲しくなるからです…
(ノ_-。)

 

なので、今回はそうめんを最後まで楽しめるお勧めの食べ方を紹介していきますね!

卵かけそうめん

卵かけそうめんです!

 

焼いた卵が乗っているそうめんを食べた事がある人は多いと思いますが、卵かけご飯の要領で卵をかけたそうめんを食べたことがある人は少ないでしょう。

これが意外に美味しく、そうめんに飽きていた人も普通につるっと食べられると思うので本当にお勧めです!

あまりの美味しさに卵かけそうめんを食べ続けることが出来ると思いますよ!

 

また、味に飽きてきたらお勧めなのがこちら。

 

卵かけご飯にかける醤油です!

これを一匙加えるだけで味は激変して、卵かけそうめんに飽きてもさらに楽しめるようになるはずです!

 

さらに、醤油にも飽きた後には薬味を追加してみましょう。

これで卵かけそうめんをさらに食べていくことが出来る筈ですよ!

 

本当にお勧めなので、是非やってみてくださいね♪

ゆかりがけそうめん

ごはんにかけることが多いゆかりです。

おにぎりなどに使われることが多い少し酸っぱい感じの食材なのですが、これがそうめんには非常に合います!

 

味が薄いのが理由でそうめんは飽きると思いますが、しそを加えることで大幅に味が変わります!

このアレンジによって本当に飽きを改善できると思いますし、おそらく薬味のメインになると思いますよ。

それほどまでにマッチしているので是非試してみてくださいね♪

お茶漬けの元

お茶漬けの元を軽く振り掛けてください!

たったこれだけですが、そうめんには非常に合います!

普段とは異なる味が明確に味わえますし、お茶漬けの元を少しずつ使えばお値段的にも問題ないレベルです。

 

私のお勧めは氷を入れてキンキンにすること!

お茶漬けは暖かいのもいいのですが、そうめんという事と夏場であることを考えるとキンキンがお勧めです♪

明太マヨ

私が最強だと思うのが明太マヨです。

 

これは明太子とマヨネーズを混ぜた薬味をそのままそうめんに絡めるだけという食べ方です。

明太子とマヨネーズを購入すれば誰でも家庭で作れるので是非ね。

そうめんに飽きて飽きて苦しいという方は明太マヨで乗り切ってください!

 

ちなみにですが、現代では普通に明太マヨが販売されていますので個別に購入して作る必要はありません。

 

最強すぎますし、そうめん以外にも様々な料理にマッチしますので是非一家に一個をお勧めします。

普通のマヨネーズとか買ってる場合ではありません!

最後にアレンジのコツ

いかがでしょうか?

 

夏場に必ずと言って良いほどに発生するそうめん飽きた事件。

これを対策する為には薬味を変えるというのが一番なのですが、これまでの生ぬるい変更方法ではダメです!

こんなのありなの?と思えるほど奇抜な調味料をそうめんに混ぜることが夏場のそうめん飽きた状態を回避する唯一の手段ですから。

 

是非ね。

興味がある人はご自分でアレンジしてみてください!

アレンジのコツですが、ごはんにマッチする食材などもかなり相性がいいですよ。

カレー粉とか意外に美味しかったですもん。

あまりお勧めはしたくないですけど…お腹壊したので…(笑)

 

ただしコツとしては、科学的にはそうめんも白米も同じ炭水化物なので当然なのかもしれませんが、意識してみると美味しいアレンジが出来ると思います。

塩分やカロリーには十分な注意が必要だと思いますが、是非アレンジしてみてくださいね。

 

料理・文化カテゴリの最新記事